6
8
12
22
  07 ,2007

香港やバンコク、その他訪問した国々のおはなし


ブログ全記事表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

07

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

漢字が読める功罪
香港に来て、つくづく漢字が読めてよかったなあと思います。地図を見るとき記憶しやすい、メニューを見るとき意味がわかるというのはかなり心強いです。これがアラビア文字やハングルの国だったらと思うと・・・ひとりで出かけるのに躊躇しちゃいます。

香港の地名には、銅羅湾トンローワンCousewayBay、中環ジョンワンcentralのように広東語と英語の二つの名前をもつものと、湾仔(wanchai)尖沙咀(tsim Sha Tsui)のように同じものがあります。

これはホテルや、お店の名前にも当てはまります。

けれど中には漢字表記がそのまま日本語で読めるものもあり、そうするとどうしてもその音がjoonaの中では優勢になってしまい、ときに厄介な事になります。

たとえば、ガイドブックで有名な糖朝というお店。正確にはトンジウっぽい発音だと思うんですけれど私の中ではいつまでも”とんちょう”のまま。

リーガルホテルも富豪香港酒店なのですが、大富豪を想像してしまって、どうしてもふごうって音が頭を離れません。
太子にあるロイヤルプラザは帝京酒店は”ていきょう”って書くところニューワールドは”しんせかい”って書くところ・・・と言うかんじ。


Continue

スポンサーサイト

テーマ : 香港    ジャンル : 海外情報

07

Category: 食事

Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

ドーナツもバーゲン中?
ドーナツと言う食べ物に執着がないjoonaは、今日初めてKrispy Kremeなるものを食べました。日本でも流行っているって帰ってきてから知りました。なんか普通じゃない?小さくない?
アメリカのドーナツなの?
右の二つのドーナツ、名前はナポリタン!!


アメリカのドーナツ初上陸!みたいなニュースを小耳に挟んでいたので、勝手にアメリカンサイズだと勘違いしていました。日本に住んでいたとき、コストコでよくドーナツを買っていたのだけれど、何しろ大きくてびっくりしたものでした。
香港で一号店が出来たとき大騒ぎしている理由も、勝手に大きさだと思っていましたよ。

おやつと明日の朝食にいいかなと思って3個注文したら、今なら5個買うとひとつ付いてくるといいます。でた~

Continue

テーマ : 香港    ジャンル : 海外情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。