2
10
13
15
18
19
21
24
28
30
31
  10 ,2007

香港やバンコク、その他訪問した国々のおはなし


ブログ全記事表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

29

Category: 食事

Tags: ---

Comment: 4  

感冒茶を飲んでみる
ちょっと風邪気味です。といっても熱もないしおなかも正常。
咳も出ません。すこしけだるくてはなみずに悩まされる程度。
このくらいで持ちこたえたいなあ・・・って状態、わかります?

そんな状態で出かけてきました。
MTRの座席は冷たくて、冷房はきつくてちょっと悲しいです。

さて、私は普段駅のスタンドで夏枯草ドリンクをよく買います。
あの甘茶みたいな味が大好きなのです。
が、今日は風邪気味だし何か他のものを・・・と思っていろいろ手に取ったのですが、漢字での効能書き、いまひとつ意味がわかりそうでわかりません。悩んだ末、購入を断念。

出先で香港人に会ったため、思い切ってどのお茶が風邪のひき始めに有効か聞いてみたところズバリ「感冒茶」とのことでした。
でも、実はさっきお店ですでに感冒茶という文字は発見していたのです。が、ひとつではなく4種類あったため選べなかったのです。
そのことを訴えると「じゃあこれから一緒に行ってみましょう」ということになりました。
ありがとう。

Continue

スポンサーサイト

テーマ : 香港    ジャンル : 海外情報

27

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  

ハロウィンで思うこと
ハロウィンの時期がやってきましたね。
日本でもここ数年で急速に末端まで広まっているようですが、香港でも結構盛大に行なわれています。

が、個人的には数ある年中行事の中で最も入り込めない行事でもあります。
というの由来や起源、風習がいまひとつわかっていないのです。みなさんはそこのところご存知ですか?



そもそも私が学生の頃まで、ハロウィンってそんなに認知されていませんでした。
ディズニーランドに行く為、込んでいる夏休みとクリスマスを避けて涼しくなったこの時期を狙っていくと・・・なんだハロウィンか・・・って思ったりしてました。結構空いていた気がします。

香港に来てからはさすが元英国領ね、と思っていましたがイギリスの行事ってわけでもないようです。
そして勝手にキリスト教に基づく慣わしだと思い込んでいたのですが、そうではないとのこと。
うーん知らない事だらけ。

また、コスチュームも微妙です。
私の中では、魔女とか骸骨・おばけ等のちょっと怖い系とシンデレラやネコなどのかわいらしい系がスタンダードだと思っているのですが、
スパイダーマンになっている男の子もよく見かけます。
何かアニメみたいな変身するキャラになっている子も見かけました。
大人で劇団四季ばりの動物になっている人をみてギョットしたこともあります。
もうだんだん、コスプレとの境界線すらあやふやです。
こうなったら「ラムちゃん」もあり?
着たいものもう何でも着ちゃう?

Continue

テーマ : 香港    ジャンル : 海外情報

26

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  

お気に入り
最近のお気に入り、それは重慶マンションに出向いて買ってきたパックです。
私の好きな某ブログで紹介されているのを見てから、気になって気になって仕方がなかったのですが、なかなか買いにいけず時間が経ってしまいました。けれどおかげさまで先日やっと手に入れることが出来ました。

一緒にシャンプーも購入しましたが、こちらも仕上がりには満足しています。が、ちょっと面倒なんです。
なので私の中ではパックの勝ちです。

まずはお写真をご紹介。

シャンプー  パック


凄いでしょう。特に左側。こちらがシャンプー。
そして右側がパックです。共にお湯で溶いただけ。
本来はローズウォーターやオイル等を混ぜるほうが使いやすいようですが、いいオイルが家にあるわけでもなかったので使っていません。
しかし、パックはともかくシャンプーには少しオイルを入れたほうが使いやすいと思います。(後述)

Continue

テーマ : 香港    ジャンル : 海外情報

25

Category: 広東語&タイ語

Tags: ---

Comment: 0  

広東語再開
日々、私のことを気にかけてくれているファンの皆様(別名:親族)、
最近更新が滞りがちですが、元気に過ごしています。

さて、以前広東語の再開を誓い、教室の情報を求めた事があったのですが残念ながら得る事が出来なかったので自力で探す事にしました。
何件か実際に足を運んで無事、教室を選び再開する事が出来ました。
復習に追われ、更新もままならない有様です。(ちょっとうそ)

長いブランクを埋めるのには時間がかかりそうで、数ヶ月間は復習に費やされる気配すらしています。
結局、話してみても通じない→しゃべるのがイヤになる→発音を忘れる→勉強をあきらめる ということを繰り返しては仕方がないので、発音から叩き込んでもらうことにしました。

そして今回は一通り学んだあとはどうにかして実践につなげたいと思っています。
どうやって?うーん・・・。
だって香港では下手な広東語話しかけると、英語で切り返されてお終いなんですもの。
どうしようかな・・・思案中です。

テーマ : 香港    ジャンル : 海外情報

23

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  

落語 朝の連ドラ
私はNHKワールドプレミアムを見ることが出来るのですが、昼間と夜はほとんど見ることはありません。
けれど朝夕のニュースと、「連ドラ」だけはしっかり見ています。

日本にいるときは朝の連続テレビ小説なんて見ていなかったし、興味もありませんでした。
あれはおばあちゃんたちがみる番組くらいに思っておりました。

きっかけは放映時間の違いからです。
香港は時差が一時間あるため、このドラマ7時15分に始まります。
7時のニュース(日本では8時のニュースということ)をつけると勝手に始まっていたのです。


けれどなんだか見てないようで毎日ついていると見続けてしまうもの。
結局私の朝の連ドラ生活は香港にて始まりました。
確か初めて見始めたのは馬を育てるやつ・・名前は忘れました。
つまんないな~と思いながら見てました。すいません。

そのあと、湯布院のもの(風のはるか)と八丁味噌のもの(純情きらり)と芋たこなんきんと岩手の旅館のもの(どんど晴れ)と今のちりとてちんと続いて見ています。

純情きらりは義理のお母さん役の戸田恵子さんが好きで見ていました。
最初独学でピアニストになるのかと思ったら八丁味噌のお店を切り盛りして、最後に死んでしまったのでがっかり。
どんど晴れはひたすら弟役の神木隆之介くんが大きくなったなあと思いながら見ていました。

ちょっと私自身が天邪鬼なのかなかなか、品行方正なヒロインに同調できない事が多い為、独自の見方をしています。

が、今回のちりとてちんはちょっと楽しみ。
だって、落語ですもの。

Continue

テーマ : 香港    ジャンル : 海外情報

22

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 2  

清潔感
清潔感ってあるorないっていう答えになるなら、今日言いたい事はちょっと違います。
清潔に対する考え方・態度っていうのでしょうか。

いきなり何を言い出しているのかわかりにくいですね。

実は今日、とてもがっかりすることがありました。
ちょっと遠出して、お疲れ気味で横断歩道にたどり着きました。
もうすでに何人も信号が替わるのを待っている様子。
私も、ふうってため息を付きながら、その人たちの後ろに立つこと、10秒・・20秒・・?30秒?!!
信号が全然替わりません。あれれ?
と思ってよく見ると、歩行者が押す機械(名前を失念)を誰も押してないではないですか。
まったく~と思いながら、私が押すとあっという間に信号が替わり無事皆さん渡ることが出来ました。

実はこういうこと、本当によくあります。
最初に横断歩道に到着した方が押していてくれれば何の問題もないのにどうしていつも私が押しているんでしょう。

当初、皆さん面倒くさがり屋なのかなと思っていましたが、最近は違う理由があるんではないかな?とも思っています。

それはずばりボタン、「ばっちい」って思ってない?ってこと。
できれば押したくないと思っているんではなかろうか。

あっ、もちろん信号が赤でも車が来ないときわたるから、関係ないって言う人も大勢いらっしゃるとは思いますが。

Continue

テーマ : 香港    ジャンル : 海外情報

20

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  

アクセサリー
みなさんは普段、アクセサリーをつけてますか?
指輪とかネックレスとかブレスレットとか・・・

雑誌をみると、めんたまぶっ飛ぶほど(失礼)のお値段の貴金属が当然のように紹介されていますが、あれってどうなんでしょう。
読者の方の何割かは「あっ、いいかも」って買いにいけるのだとしたらうらやましいです。

まあ、そんな本物・有名どころのものでなくても最近は手が届くお値段でとてもステキなものもあります。

買い物に行って見ているだけでもなんだかいい気分になるものです。
ところが最近、めっきりアクセサリーと縁遠くなってしまいました。

理由はひとつ、すぐに失くしてしまうから。
この原因ははっきりしています。
それは一秒でも早くはずしたいから
えっ、いやならつけなければいいじゃないってご意見、ごもっともなんですが私の場合は好きなんです。

大ぶりのネックレスとかブレスレット、ジャラジャラつけたい。
シンプルな服装でも、ちょっとしたアクセサリーで結構よくなるものです。気分もよそ行きになる便利なアイテムです。

でも、ここ数年、アクセサリーをつけるとなんか疲れるんです。
肩がこったりする。あれ?もしかしてもう下り坂?

けれど本当になんかネックレス等が時間が経つとうざったくなってくる。
家に帰って、靴を脱いだらアクセサリーも玄関で全部はずします。
にこやかに友人に「さようなら」をしたあと、おもむろにネックレスをはずしてバッグに放り込む事もあります。
お酒が入っていたりすると羞恥心もなくなるのか、MTRのなかですべてのアクセサリーをはずしだしたりします。

その結果、家のあちこちに置き去りにしたり、バッグのどこかの入れ込んでしまったりして、次回つけようとしてなくなっていることに気づくのです。

みなさんはそんなことないのだろうか・・・。
でも男性なども家に帰ったら速攻ネクタイはずして、靴下まで脱いだりするのではないだろうか。
なんかまとわりつくものから開放された~いって気持ちになるでしょう。

まあ、その結果そのへんに置いちゃうってわけです。
そのまま放置しちゃうってことです。

この問題、解決法を考えてみました。
すっごい高価なものしか持たないようにする!!
たっかーい貴金属をつけていればさすがの私でも、扱いに気をつけるのではないでしょうか!ねえ私?





Continue

テーマ : 香港    ジャンル : 海外情報

17

Category: 香港生活情報

Tags: ---

Comment: 2  

カノッサにも行く
先日「養和サナトリウム医院」に行ってきたばかりですが、また病院のお世話にならなくてはいけません。
先日の病状はすでに全快したのでまた同じく予約を取ればいいのですが、軽い症状なので思い切って新たな病院にチャレンジしてみる事にしました。
チャレンジ!!なんて言ってはいるけれど、けっこう凹んでもいます。
軽い症状なのは事実ですが、どうしてこうも立て続けに病気になるのでしょう。
実は近々もうひとつ通院しなければならない診療科目もあり、弱り目に祟り目とはこのこと。ほんといやになります。

毎日生活していると、電化製品が壊れ始めたり、化粧品がどれも底をついたり、洋服がどれもイマイチになってきたり(これはちょっと違う?)という時期があります。
私はいまからだのあらゆるところが疲れてきてしまったのでしょうか・・・。

ともあれ、話をカノッサに戻してみます。
アドベン・養和につづいてカノッサも知人の推薦がありました。
といっても「感じがよかった」というかなり漠然とした理由。
こればっかりはひとそれぞれなのでちょっとわかりません。

それに私の優先順位は「速さ・真剣さ」が上位に来るのです。
元気がいいときはそれほど忙しい身分でもないので、待つことができるのですが、病気のときは出来れば待ちたくない。
予約を入れていて30分待つのは結構つらいです。また、見るからに忙しそうだったり、きちんと仕事をしている上で待たせるのなら我慢できるのですが、みんなで談笑していたり、呼ばれる順番が怪しかったりすると私のカルデだけ置き去りなんでは・・・といらいらしてしまうものです。

Continue

テーマ : 香港    ジャンル : 海外情報

16

Category: 食事

Tags: ---

Comment: 6  

北京道1號
北京道1號。今まで見上げた事はあっても足を踏み入れた事はありませんでした。
もともと私は普段あまり尖沙咀に行きません。九龍側にはたまに出没するのですが尖沙咀は通り過ぎてしまう事が多いです。

今回はお客様のおもてなしということで尖沙咀が選ばれたようです。
そして場所は、北京道1號とのこと。

もしや「Hutong(胡同)!!」と息巻いたのですが、今回は「潮樓」とのことでした。
まあ、大人数でしたしモダンチャイニーズってメンバーでもなかったので(失礼)まあ、いいでしょう。
だた、夜景を楽しめるのかどうかだけが気になって現場に行きました。
なぜなら今回の「潮樓」は10階なんです。
ちなみに「王子飯店」11階です。
香港で10階と聞いたら、うーん夜景は見れないかなあって心配になります。
が、杞憂でした。
かなり以前から予約を入れていたことと、人数が多かった事もあってか窓際の角の二方向が窓の席に通されました。
目の前が香港文化中心越しにワンチャイのコンベンションセンターをはじめ、夜景がきれいに見えました。
また、右手の窓からはIFC方向の景色を眺める事ができました。

8時からのライトの・・・なんていうんですか?名前を忘れてしまいましたがライトのお楽しみ、これもきちんと見ることが出来ました。
思ったよりも凄くなかったですがまあ、見たという既成事実を手に入れました。
今回は私はあくまで「おまけ」としての参加でしたので、満足です。

Continue

テーマ : 香港    ジャンル : 海外情報

14

Category: 作品

Tags: ---

Comment: 0  

DVDのお供
今日はお天気がいまひとつですが、そろそろハイキングに適した季節になってきましたね。
ハイキングに励んで、名実共に香港ハイキングを語りたいなあ~とDVDを見ながら思っています。

さて、外国の作品を字幕で鑑賞していると、文字通り目が離せません。
耳からだけでは何を言っているかわかりませんから、ちょっとお菓子を取りに行くって行為すらタイミングを見計らわなければなりません。
けれども、たて続けに日本の作品を楽しんでいるのでちょっとキッチンにたったり、手を動かしながら鑑賞する事が可能です。
う~ん、日本語ばんさ~い!!

ということでちょっと久しぶりに作品が出来上がりました。


体長8センチ
出産祝いにならず、我が家にいます。


座った状態でやく8センチの手乗りくまとうさぎです。
当初、出産祝いのおまけにしようかなと思ったのですが、予定が変り我が家にまだいます。
せっかくなのでお菓子の箱に入れてみました。
すぐにお菓子の箱が出てくるってのが恥ずかしい・・・がいいのです。
名前は「GO!」と「茶川」です。といったら何を見ているとき作ったのかわかりますね。もちろん冗談ですよ。

結局、出産祝いのおまけは小さなぬいぐるみ程度の大きさのお馬さんになりました。
上記の手乗りタイプでは小さくて、ゆくゆく食べられてしまうかもしれない。何か大事故につながっても困ります。
私の判断で、GOと茶川は残念ながら今回は出番、おあずけです。

なにはともあれ、お馬さん。かわいがっていただけているならありがたいです。

テーマ : 香港    ジャンル : 海外情報

12

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

排毒 足から?
皆さんは排毒、してますか?
いきなりで、どう答えていいかもわかりませんね。

実は今日書きたいのは「足浴」についてです。
あの足をお湯に入れると足から毒素が出るといわれているあれです。

皆さんは、あれをやったことがありますか?
効果はありましたか?
聞きたいことたくさんあります。
どうしてか。これから行く気だからか?いいえ、実はもうやってきました。
今日は自分の思ったことを正直に書きたいと思います。



足浴、日本でも話題になっていましたが今はどうなのでしょう。
香港ではわりとみかけます。
足をつけるとその人の体調によってお湯の色が変わるというもの。

実は私と~ても、疑い深いんです。

テレビなどでタレントさんがどんなにすご~いって叫んでいても、本当に肝臓が悪いんです!と訴えていても信じられません。
だって、足の裏から毒素がでて、色が変るなんて・・・。
でも、やっぱり気にもなります。
私を悩ませたのは
「効果を見せるために、わざと色がつくようにしている悪いやつもいる」という情報です。
悪いやついるってことはいいやついるってことになりますよね。
あれはうそですよ~といってくれればすっきりするのですが、本当なのに悪い人たちがいるので私たち(いい人)は困っています。という人たちがいるってところがむずかしい。

けれどとあるきっかけで思い切ってやってみることにしました。
本当かうそか私自身で確かめなければ!と思ったのです。
お値段もお安かったので、経験を買うつもりでいざトライ!!

Continue

テーマ : 香港    ジャンル : 海外情報

11

Category: 映像

Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

ALWAYS 三丁目の夕日
この映画、もうすぐ続編が公開されるようですね。
私は一作目を、二年ほど遅ればせながらDVDにて鑑賞しました。

ALWAYS 三丁目の夕日 通常版 ALWAYS 三丁目の夕日 通常版
吉岡秀隆、堤真一 他 (2006/06/09)
バップ

この商品の詳細を見る


公開当時、「CGで昭和30年代の東京を再現!!」と話題にしていたと思います。


実は3日ほど日にちを空けて2回見たのですけれど、その理由は一回目はストーリーに集中できなかったからです。なぜってCGが気になって気になって・・・。
確かにすごいです。
汽車は走るし、都電も走るし、その中から見ている景色は流れていくしちゃんとガラスには車内が映りこんでいるし。
でもCGがすごいすごいといわれてからみてみると、なんだか全部CGなんでしょうって気分になってきます。
古いものをCGで処理しているのって、ありえない未来の世界をCGで写しているより気になってしまうのはなんでなんでしょうか。
違和感かな?

銀座の通りが写るシーンなんて、和光以外全部うそじゃん!と声に出してしまいました。

そして、通行人の役の人はどんなところを歩いてとっているのかな、とか通りを渡っている吉岡秀隆は何を見ながら演技しているのかなとか、いらない事ばかり考えてしまいました。

Continue

09

Category: 香港生活情報

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

香港サナトリウム養和医院
初めてちょっと大きめの病院に行かなくてはならなくなった時、どこに行くのがいいか悩みました。

友人にお薦めを聞いてみたところ、結果としてはいろいろな病院を紹介されました。
アドベンがいいという方もいれば、養和がいいという方も、カノッサがいいという方もいらっしゃいました。
理由もそれぞれでした。
ここにあげられた病院はどこも私立で日本人スタッフもいる病院です。施設もきれいですから最終的には個人個人の好みによるというところでしょうか。

実はその中でも親しい友人が薦めてくれたのが養和でした。
が、いままで一度もお世話になった事がありませんでした。

なぜって?単に電話の問題があったからです。
というのも電話をかけたとき、すぐにスタッフがとってくれる場合もありますが、たいていの場合一度自動音声に切り替わります。
そして、広東語の場合は1を、英語の場合は2を~というメッセージが流れます。日本語も選択肢に入っているので、その番号を押せばいいのですが、私の電話はそれが出来ないのです。

日本で使っていたファックス付き電話を持ち込んでいるのですが、大昔のものってわけではありません。日本ではこのプッシュ信号もちゃんと送ることが出来ました。
しかし、香港に来てからどうやらアナログ化?してしまったみたいです。
信号が送れない状態で、ずっとその音声が流れ続けます。
予約を入れるにも入れようがなかったのです。

結局、何回か試した後無理だと判断し、ずっとアドベンティスト病院にお世話になっています。
アドベンティスト病院は日本人スタッフ専用の電話番号もありますし、一般の番号も人間が直接とるためすんなりといきます。

が、先日友人にこの話をしたところ、
「ああ~、家の電話でかけられないなら、携帯でかけるしかないんだね。」といわれて、びっくり。
そうか、携帯ならかけることできるのね~。

ということで今回は初めて養和に行ってみる事にしました。
重病でもなかったので試してみる気になったのです。

かけてみると、やはり自動音声に切り替わりました。
が、友人の言うとおり携帯電話を使用したのでうまくいきました。

Continue

テーマ : 香港    ジャンル : 海外情報

08

Category: 映像

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

HERO みちゃう?
街中で見たことのある顔を発見。
別に大ファンというわけではないけれど、実物ではなくてただのポスターだけど、なんかうれしい。

香港でもやるようですね。

やっぱりキムタク、みとこうかな・・・。
hero


このシリーズ、まだ日本にいた頃に見ていたのでちょっと楽しみです。
個人的に好きな阿部寛さんも出ているようです。
あと松本幸四郎も好きではないけれど見たいです。
あと、イ・ビョンホンも出ているみたいなのはなぜ?

まあ、日本公開とあまり時差なく公開されるのはうれしいです。
楽しみ。

テーマ : 香港    ジャンル : 海外情報

07

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

テレビのない生活
今日のタイトルは「テレビのない生活」です。といっても
テレビ、あります。

けれど私のテレビ、テレビとして働いている時間は一日に30分くらいでしょうか。
やはり朝夕のニュースは気になるので、その時間帯はテレビ番組を見ています。

ではそれ以外は消しているのか、といえばそうではありません。
DVDをみるためにつけています。
ですから正確には「テレビ番組をみない生活」といわなければなりません。テレビ番組をみようが、DVDをみようが同じじゃあない、と思われますか?

日本にいたときと香港にいる今、生活の中で何が変ったか。
多くのことがあげられますが、私の場合「テレビを見なくなって、時間に開放された」ことが上位にきます。

Continue

テーマ : 香港    ジャンル : 海外情報

06

Category: 食事

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

出前一丁
皆さんは出前一丁を知っていますか。
日本に住んでいる方にとって出前一丁は数ある袋麺のひとつでしかないかもしれません。
けれど、香港ではたくさんの種類の出前一丁があります。
袋麺のほかにカップ麺もあります。しかも何種類もの味があり、日本のインスタントラーメンの枠を超えた、香港独自の展開をしています。
まずはこちらをごらんになってみてください。

香港のチャーチャンテンではインスタントラーメンを使用したメニューがあります。日本人にはにわかには信じられませんが、インスタントラーメンにいろいろな具がトッピングされたものがメニューとして通用しています。
その中でもどのインスタントラーメンを使用しているか。
出前一丁である場合はちょっと高め、つまり特別麺として認識されているようです。信じられませんね。
けれど、私自身はこの公仔麺(インスタントラーメン)のメニューを食べる機会はほとんどなく、またあまり好きではないのでこれに関してのお話はこれでお終いです。

今日はもうひとつの方、出前一丁のカップ麺(碗麺)について熱く語ろうと思います。
カップ麺が体にいい食べ物かといわれれば「いいえ」と答えるしかないのは十分承知しています。
けれどやっぱり便利だし、時には無性にあの安っぽい味を食べたくなります。お昼に一人でカップ麺を食べている姿はきっと美しくありません。いえ絶対美しくはないけれど、それでも私は時々手を出します。

カップ麺はローカルの企業も販売しています。独自の中華風の味付けのものもたくさんあります。が、やはり日本製のもの方がおいしいです。(少なくとも私にとっては)

けれどこの出前一丁のシリーズは結構いけると思っています。XO醤味などもあるので日本の日清とは別に開発していると思います。
出前一丁の中華生麺シリーズもあるのですがこちらはちょっと違うんですよ。

そしてこの中でも一押しは日式豚骨濃湯です!!
あれれ、皆さん私の話についてきてます?

Continue

テーマ : 香港    ジャンル : 海外情報

05

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 1  Trackback: 0

こんにちは赤ちゃん
赤ちゃんを抱っこしてきました。うーん赤ちゃんのにおいがしました。

「こんにちは~あかちゃん。私は・・ママの友達よ~」って感じでしょうか。

香港に住んでいるといろいろな人種の赤ちゃんに遭遇します。
絵に描かれている天使のような欧米系赤ちゃん。真っ白です。
顔の半分くらいありそうな大きな目をしたインド系赤ちゃん。見つめられるとドキッとします。

みんなかわいらしいのですけれど、個人的には東アジア系の平べったい顔をした赤ちゃんが大好きです。
見慣れているからかしら・・・。

日本人と香港人はちょっと顔つきが違いますが、一歳未満の赤ちゃんは結構似ています。
まだ髪の毛も生えたままだし(香港人の好みにカットされていない)鼻も高くなっていないからでしょうか。
言葉もしゃべりませんしね。

私は笑った顔も好きですが、平べったい赤ちゃんが泣きそうな、泣く寸前の引きつった感じの表情がかわいらしくて大好きです。
その子の母親にとっては「ちょっと泣かせないでよ!」って思うでしょうが。
ちょっとマニアック?

香港に来て驚いた事のひとつに、生まれたての赤ちゃんを夜遅くまで連れまわしている人が多い事があげられます。
まだ、1・2ヶ月くらいじゃないの(横向きに抱っこされている)と思われる赤ちゃんが夜のお食事に同席しているのを何度も見かけました。

ショッピングモールを赤ちゃんを抱っこしながら闊歩している夫婦なども見かけます。
日本だったら通りすがりのおばあさんなどにお小言を言われそうです。

けれど、香港では特に振り返る人もいませんし、というよりその子のおばあさん本人も同席しているくらいですから、別に日常の事なのでしょう。

Continue

テーマ : 香港    ジャンル : 海外情報

04

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

トラムに乗る
涼しいです。と書いたとたん暑いです。今日の昼間の日差しは結構強かった・・・。
さて、まずはこのfc2ブログについて。
こちらを読んでいる方でfc2ブログをお使いの方に質問があります。
最近管理画面がかわりましたね。けれど私の場合どうもうまくいきません。
具体的には画像のアップが出来ません。
それと、やっと文章を書き上げて保存しようとしたらログイン画面になってしまってすべてやり直しになる事もあります。

旧管理画面も使用できるため、大事には至らないのですがこれが私だけの問題なのか気になっています。
そこで同じ悩みをお持ちの方がいらっしゃいましたらコメント欄でお知らせください。
お知らせいただいてもどうする事もできないのですが、仲間がいるのか知りたいのです。




さてさて、香港にはトラムが走っています。日本の方も、香港の風景として紹介されている事が多いのでご存知ではないでしょうか。

皆さんはトラムに乗りますか。
トラムは香港島の北側海岸沿いとハッピーバレーを走っているので、全く生活に関わってこない方も、毎日のように利用している方もいらっしゃるのではないでしょうか。
トラムは大人料金一律2ドル。老人と子供は1ドルです。
信じらない安さです。これってやっていけてるのでしょうか。
香港の大事な足として、赤字覚悟で運行しているのでしょうか。気になります。

実は私はトラムにはめったに乗りません。
理由は遅いから。
まずは速度自体が遅いです。たぶん自転車くらいではなかろうか。
加速したなあと思ったら減速が始まりますからたぶん平均速度はかなり遅いと思います。

そして交通渋滞に巻き込まれてしまうと遅いです。
基本的にトラムとバスの走る場所は違うのですが、左折やら右折やらの渋滞があれば巻き込まれてしまいます。
先日は路地に突っ込んだトラックが立ち往生していて、かなりの時間待たされました。

上記の理由で基本的にはトラムには乗らないのですが、例外に乗る区間があります。
銅羅湾から金鐘の先くらいまで。
この区間では時々お世話になっています。

Continue

テーマ : 香港    ジャンル : 海外情報

03

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

水漏れ騒動 その3
ゆっくり


香港はここのところ風が強く、夜眠りが深い私ですら目が覚めるくらいです。
台風の影響とのこと。けれどやはりここ数日でずいぶん涼しくなりました。
10月いっぱいは屋外のプールが開放されているのですがもう入る気がしなくなってきました。

さて、以前水漏れの件を何度か記事にしていましたが、ひとつ濡れ衣なのにあわててしまったときの話が残っていました。



忘れた頃に、ポストに入っている「あなたのエアコンから水が漏れています」というお知らせ。
マネージメントオフィスからのものです。
私にとっては、水漏れ騒動への招待状のようなものですね・・・。

が、実はこの連絡、しっかり犯人を確定して届けているわけではないのですね。
よく考えればわかることなのですが高層マンションのどの階のエアコンから水が漏れているかなんて下から見上げても上から見下ろしても、特定できるわけないんです。

でも、そんな事知りませんから、ああ~私がやってるんだと思い込み早速エージェントに連絡を入れました。
ところがこういった件に慣れているのか
「自分で見て、水が漏れていないなら法的になんら問題ないので放っておいて平気です。」
と悠長な態度です。
ああ、またこの繰り返しだわ~と一気に憂鬱になりました。
以前もエージェントやオーナーとマネージメントオフィスとの板ばさみにあって苦労した事があったからです。
すぐに対応しようとしないのがどうしても慣れません。

けれど仕方がないので言われたとおり放っておいたのですが案の定数週間後
「○日以内に修理をしなければエアコンの使用を禁止します。」というもう一ランク上のお知らせが届きました。
ほら~、これがいやだから連絡したのに~!!

Continue

テーマ : 香港    ジャンル : 海外情報

01

Category: 食事

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

かわいいのはお好き?
お食事は美味しくなくっちゃいけませんね。もちろん、体にいいことも大事ですけれど。

美味しそうに見えることも大切ですね。
色に気を使ってある料理は見ていて美しいです。

さて、旅行で香港に来ている方はこういうお料理も楽しいのではないでしょうか。

うさうさうさぎ


マシュマロ?にココナッツ系のパウダーがかかっています。
「かわいい~」って声、だせましたでしょうか。
もう一品あります。
ペペペンペンギン


こちらはぺんぎんです。
「いや~んheart」って思わずいえましたか?

実は私、こういうのできそうで出来ないんです。
いや、もちろん「あ~確かに丸いよりはウサギだね」とは思うんですけれど、別にまん丸でもかまいません!!ってタイプです。
女子度低い?

Continue

テーマ : 香港    ジャンル : 海外情報

01

Category: 映像

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

それでもボクはやってない
ひきつづきDVDを鑑賞しております。
周防監督「それでもボクはやってない」です。
それでもボクはやってない スタンダード・エディション それでもボクはやってない スタンダード・エディション
加瀬亮;瀬戸朝香;山本耕史;もたいまさこ;役所広司 (2007/08/10)
東宝

この商品の詳細を見る


こちらのDVD、自分で選んだわけではないので題名を見たときは
ああ、Shall we ダンスの監督の痴漢の映画ねえ~くらいの印象でした。
日本では数年前から痴漢冤罪が話題になっていたし、もちろんこの映画が公開されていたのもうすうす知っていたので軽い気持ちで観はじめてしまいました。

が・・・(ここからひとまず少し内容に触れます。)

が、とても考えさせられる映画でした。
主人公が混雑する電車内で痴漢に間違われてしまうのですが、彼はやっていないのです。
善良な市民である彼は今まで痴漢でつかまった事などなかったため、自分がどんな状況に置かれているかもわからずあれよあれよという間に逮捕されてしまいます。
そして当然のように無罪を主張するんですね。

が・・・(ここから激しく内容に触れます!!)

Continue

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。