2
10
13
15
18
19
21
24
28
30
31
  10 ,2007

香港やバンコク、その他訪問した国々のおはなし


ブログ全記事表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

06

Category: 食事

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

出前一丁
皆さんは出前一丁を知っていますか。
日本に住んでいる方にとって出前一丁は数ある袋麺のひとつでしかないかもしれません。
けれど、香港ではたくさんの種類の出前一丁があります。
袋麺のほかにカップ麺もあります。しかも何種類もの味があり、日本のインスタントラーメンの枠を超えた、香港独自の展開をしています。
まずはこちらをごらんになってみてください。

香港のチャーチャンテンではインスタントラーメンを使用したメニューがあります。日本人にはにわかには信じられませんが、インスタントラーメンにいろいろな具がトッピングされたものがメニューとして通用しています。
その中でもどのインスタントラーメンを使用しているか。
出前一丁である場合はちょっと高め、つまり特別麺として認識されているようです。信じられませんね。
けれど、私自身はこの公仔麺(インスタントラーメン)のメニューを食べる機会はほとんどなく、またあまり好きではないのでこれに関してのお話はこれでお終いです。

今日はもうひとつの方、出前一丁のカップ麺(碗麺)について熱く語ろうと思います。
カップ麺が体にいい食べ物かといわれれば「いいえ」と答えるしかないのは十分承知しています。
けれどやっぱり便利だし、時には無性にあの安っぽい味を食べたくなります。お昼に一人でカップ麺を食べている姿はきっと美しくありません。いえ絶対美しくはないけれど、それでも私は時々手を出します。

カップ麺はローカルの企業も販売しています。独自の中華風の味付けのものもたくさんあります。が、やはり日本製のもの方がおいしいです。(少なくとも私にとっては)

けれどこの出前一丁のシリーズは結構いけると思っています。XO醤味などもあるので日本の日清とは別に開発していると思います。
出前一丁の中華生麺シリーズもあるのですがこちらはちょっと違うんですよ。

そしてこの中でも一押しは日式豚骨濃湯です!!
あれれ、皆さん私の話についてきてます?

Continue

スポンサーサイト

テーマ : 香港    ジャンル : 海外情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。