1
3
4
6
8
10
11
13
14
16
18
19
20
22
23
24
28
29
  06 ,2008

香港やバンコク、その他訪問した国々のおはなし


ブログ全記事表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

21

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 6  

クモとヤモリ
質問があります。
部屋の中でクモを発見したら、あなたはどうしますか?
ここでいうクモというのは、東アジアの常識の範囲内のものです。
南米のなんたらとか、毒が強いものなどはもちろん除外します。

どんなに大きくても、大き目の小豆大。脚は長くてもOKです。

私の答えを発表すると、私は見て見ぬ振りをします。機嫌がよければ紙か何かの上に乗せて窓から逃がしてあげます。

よく、クモは昆虫じゃないから嫌いという人がいますが(たしかハリーポッターの友達も)、私は平気。
噛むわけでもないし、いる場所も壁や天井の確立が高いため、いきなり飛び掛ってくることもありません。

それにやっぱり、「蜘蛛の糸」のお話を知っているからです。
かなり小さいころ、すり込まれたので信じているのです。
もちろんあれがお話なのは判っていますが、それでもなんとなく蜘蛛は殺したくない。

血をすう「蚊」の方がよっぽど嫌い。
「蚊」だったら必死で潰します。あの飛ぶ音すら耐えられない。

それに比べれば蜘蛛には、これといった実害がないのですから、まあ「居ても良し!」とみなしています。

まあ、ここまでは精神的な理由なのですが、蜘蛛は虫を食べてくれるので居たほうがいいという話も聞いたことがあります。
だったらもう「居てください!」って気分になります。

Continue

スポンサーサイト

テーマ : 香港    ジャンル : 海外情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。