1
2
4
5
6
7
8
9
10
12
13
14
15
16
17
18
19
21
23
25
26
27
30
  10 ,2008

香港やバンコク、その他訪問した国々のおはなし


ブログ全記事表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

03

Category: 映像

Tags: ---

Comment: 2  

誰かに似ています
先日の国慶節の日、真っ昼間から「ラスト・コーション 色/戒」を見ました。
香港で上映されていたのは一年ほど前ですね。
これからDVD等で見る方もいらっしゃると思うので余計なことは書きませんが、他にどういう選択肢があったかなあ(お互いに)、他の選択肢をとったらどうなったかなあ(お互いに)と考えました。

トニーレオンの相手役の「湯唯」は新人ですね。
これは先入観もなければ、思い入れもなく見ることができるのでよかったと思いました。
登場人物のチアチーとして見ていられました。

というのもトニーレオンはずっとトニーレオンとして見てしまったからです。
話題になったラブシーンも、「トニー頑張っているなあ~」とか
「俳優って大変ねえ」とかいろいろ思ってしまいました。

けれど長いと思ったこの作品、途中で飽きることなく適度な緊迫感を保持しながら見ることが出来ました。トニーレオンもさすがに存在感がありました。
王力宏も適役だったのではないでしょうか。
この方、北京オリンピック閉会式で
歌っていた方ですよね。有名人なのだろうけれど今まで顔と名前が一致していませんでした。

どうもこの方の名前を新聞で見ると、条件反射で「玉木宏」を思い浮かべてしまってその都度どきっとしていたのですが、これでやっと区別がつきます。
香港の新聞はときどき本当に玉木宏の芸能記事が載っているのが紛らわしいのです。

湯唯さんは女学生のときには本当に素朴な感じで、けれどスパイとして人妻になったときは
ちょっとけだるい雰囲気が出ていて美しかったです。

Continue

スポンサーサイト

テーマ : 香港    ジャンル : 海外情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。