1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
16
17
20
21
24
25
26
27
28
29
  09 ,2009

香港やバンコク、その他訪問した国々のおはなし


ブログ全記事表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30

Category: 作品

Tags: ---

Comment: 0  

淡水パール
さて、だんだん生活も落ち着いてきて、タイ語もワンフレーズでも通じたりすると楽しくなってきました。
心の余裕をあらわすかのように、最近ご無沙汰だったアクセサリー作りを再開。

090930-1.jpg


これは淡水パールなのですが、穴が大きい物。
普段はシルバーワイヤーやテグスしか通せない淡水パールにコードが通るんです。
細いコードを使ってひたすら結んでいきます。

大変だけれど、単純作業の繰り返しなのでDVDを観ながら気長に取り組みます。
ざっくりと長めにしようと思っていますが、どうなるか・・・・

この単純作業が苦になる方も多いでしょうが、私はなんだか落ち着くんです。

スポンサーサイト

23

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  

マッサージ =002=
タイ古式マッサージに気をよくした私は今度はアロママッサージを受ける事にしました。
これって、東南アジアのリゾート地に行くとよく見かけますから、タイが本場って事はないのでしょう。

また古式マッサージよりも部屋の雰囲気、扱われ方等のホスピタリティーが重視される為、お値段の開きも段違い。
ホテルなどで全身+フェイシャルなんて受ければかなりのお値段になります。
メニューも、全身スクラブからトリートメントなどたくさんあって、マッサージよりももうエステの域です。
またそれ全てを含んで4時間!!コースなども紹介されています。
4時間ってちょっと長くないですか?やる方も重労働ですよ?
観光を終えてホテルに戻ってきた人などが対象なのでしょうか。

いろいろ悩みましたが、あくまでもマッサージに興味がある私は全身アロマテラピーマッサージのところに行きました。

教えてもらったのはちょっと郊外のお店です。かなり広く車寄せがあります。
驚いた事に朝10時に行ったのですが、ひっきりなしに人がやってきます。
マダム~な感じのタイ人や、欧米系の人。
私がロビーにいた間には日本人はいなかった気がします。
もっとも教えてくれた人も日本人ですし、きっとたまたまでしょう。

外国人が多いからか、受付はもとより担当してくれた女性も英語が話せます。それもかなり流暢。
清潔で雰囲気のあるお部屋で一時間半の優雅な時間を過ごしてきました。
アロマテラピーといってもかなり力強くマッサージしてくれるんですね。
目を閉じていると「この人、腕が4本くらいあるの?」と思うくらいいい動きをしてくれました。

大満足です。
個人的には=001=の古式マッサージより好き。
修行というよりご褒美って感じですから。
やみつきになりそうです。

ところでタイではその他にハーバルボールを使用したマッサージが有名のよう。
こちらに関してはまた別の機会に。

テーマ : タイ・バンコク    ジャンル : 海外情報

22

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  

マッサージ =001=
タイって聞いてマッサージを連想する方いらっしゃいますか?
旅行雑誌などにも食べ物や買い物とともに、タイでの楽しみの一つとして特集が組まれていたりします。

これから何店か体験する予定なのでちょっとタイトルにもナンバーを入れてみました。
続くかどうかはわかりません。
-------------------

いろいろ種類もあるのですが、やっぱりタイ古式マッサージが一番タイらしいのではないでしょうか。
つぼ押しとはちょっと違って、体全体を足や肘などを使いながら押していきます。
時々あぐらをかかせられたり、両足を持ち上げられるような格好をさせられたりすることもあります・・・と聞いていました。

なんだか修行のようだなあと思いつつ、でもせめて1回くらいは体験しなくてはならない気もしていました。

どこにしようか悩みつつ、でもやっぱりビギナーにはここじゃないかと、ワット・ポー直営店(soi39)に行ってきました。

朝一でいったのですが、ほとんどのお客さんが日本人でした。
複数出来ている観光客っぽい人たちと、指名で予約を入れている常連ぽい人。

私はかかと処理と全身マッサージの両方を受ける事にしました。
まずはかかとから。
ここのかかと処理はヤスリで削るタイプ。
ひたすらかかとをヤスリでこすっていきます。
私は以前、皮むき器みたいなのでガンガン削るタイプを受けた事があるのですが、それよりも細かくむけます。

絶対わざとなのですが、どうして黒い布の上で削るのでしょう。
効果が目に見えるといえば見えますが、あまり見たくない・・・・・。
隣のイスの方も削りカスも見えるし、なんか上品じゃないです。

30分で120バーツ。つるつるのすっきりになりました。
次は個室に移ってマッサージです。

タイ古式マッサージは施術に二時間を要するようです。
楽な格好に着替えて始まります。

以前から聞いて知っていたのですが、足から順番に押していく作法がきちんと決まっているのですね。
2時間の時間配分もしっかり決まっているようで、今日は肩が痛いからそこだけお願い!!とかそんな雰囲気ではありません。
まあ、慣れてきたらある程度は要望が出せるのでしょうけれど。

タイ語も話せないし、なんだか黙って施術を受けます。
一つ一つの動きはゆっくりなのですがかなり強い力で押されるし、なんだかやっぱり少し修行のよう。
リラックスとかそんな感じではないです。

私はよく、かぜをひいたりするとリンパ腺がはれているといわれる事が多いのですが、腕の
付け根などを押されるともうかなり痛い。
もしかしてリンパの流れが悪いのでしょうか。少しずつ位置をずらしながら丹念にもまれました。

最後は頭。
あっという間の2時間。
こちらは300バーツ。
ワット・ポー直営店だから高いのかな~と思っていましたがお安いですね。

良い経験になりました。

テーマ : タイ・バンコク    ジャンル : 海外情報

19

Category: 曼谷生活情報

Tags: ---

Comment: 0  

天候 その2
この時期、バンコクの朝は大抵晴れています。というより雨が降っている事はあまりありません。
明け方まで降っていた雨がやんで、地面がぬれていたり、そこに太陽が差して恐ろしいほどの湿気が立ち上ってきたりしている事はありますが、まあ、雨が降っている確率は低め。

そしてそのまま午後に入ります。
最初の兆しは2時くらい。
さっきまで明く穏やかだった空がなんとなく暗くなってきたなあ~なんて思ったら、すぐに洗濯物を
取りこんだ方が良いでしょう。
あっという間に土砂降りが始まります。
時に垂直に、時に横殴りに。
もし外を歩いていたらお手上げ状態です。

そしてしばらくするとウソのように晴れてきます。
これがパターンA。

2時をすぎても雨が降ってこない日もあります。
そういう日は大抵夕方まで持ちこたえます。
普通に洗濯物を取りこんで、夕日が見えるか見えないか・・・そんな時間に急に風が強くなったら
それは雨の兆し。風の向きを見て窓を閉め始めた方が良いでしょう。
あっという間に土砂降りが始まります。
時に雷とともに。
外は真っ暗になり、いきなり夜に突入です。
これがパターンB。

夕方も持ちこたえる日もあります。
そんなに日は雨の事など忘れて、窓を開け風を通していたりします。
食事を終え、DVDに手を伸ばしたころ、なんだか遠くでごろごろと雷の音がなり始めます。
とうとうやってきました。
これは夜のパターン。
稲妻が走り、雷が落ち、雨が降ってきます。
雨の音って夜の方がよく聞こえます。よく降るな~と思いながら、でも夜は少し涼しいかもなんて考えたりします。
この時刻に降り出す場合は、結構長い時間降っている事が多いです。

眠ってしまうのでわかりませんが、きっと明け方まで降る日もあるのでしょう。

なんてもちろんこれ以外のパターンもたくさんあるのですが、バンコクへ来てから空を見る事が多くなりました。
私の部屋からは四方の空を遠くまで見渡す事が出来ます。
東側が晴れていても西の空が真っ暗だったり、遙か向こうから厚い雲がやってくるのが見えたりします。

空を見て天気を感じるって普通の事だけれど、何で今までしていなかったんだろう。
なんだか基本に戻ったような気がします。

テーマ : タイ・バンコク    ジャンル : 海外情報

18

Category: 香港生活情報

Tags: ---

Comment: 0  

乗り物の続き
バンコクを走るスカイトレイン(BTS)。高架を走る電車です。モノレールみたいな位置を走っていますが電車です。
これに乗ってまた地下鉄などに乗り換えたりすればどこへでも行ける!!ってわけではありません。
例えば空港とか行けないし・・・・

が、私の普段の行動範囲としては充分。
ちなみに初乗り料金は15バーツ。42~3円です。安いですか?
うーん・・・・・これ、ちょっと疑問です。

バンコクのタクシーの初乗り料金は35バーツ。そして小刻みに2バーツずつ上がっていく事は
こちらでも紹介しました。
この二つ、日本に比べて運賃に差がなさすぎませんか?


BTSって駅の間隔があまり開いてないため、一駅だけの乗車ってあまりしません。
2駅離れると20バーツ、4.5駅乗ると25バーツと料金が上がっていきます。
二人で乗ると倍ですよね。

はっきり言ってタクシーで行くのとかわりません。
自宅から駅までもちょっと歩きたくないし、目的地が駅直結じゃないならもうタクシーの方が全然楽です。

ただし、そうするとすっごい渋滞にはまる可能性があるので、時間が読めません。
もうすぐそこなのに・・・っていうところから車が一歩も動かない。

きっとバンコクの電車って渋滞にはまらず目的地に行けるっ!!って事に価値があるんでしょう。
車より電車よ!!って感覚でしょうか。

街中ではバスもたくさん走っていて、きっと電車では行きにくいところを網羅しているのかもしれませんが
残念ながらまだ乗った事はありません。
中にはエアコンが効かなくて、渋滞にはまって、なんだかみんなぐったりしているバスなどを見かける事があって
ちょっと挑戦するのは先になりそうです。



テーマ : タイ・バンコク    ジャンル : 海外情報

15

Category: 曼谷生活情報

Tags: ---

Comment: 0  

中華街
行ってみたいところと言えばもう一つありました。
それはヤワラート。チャイナタウンです。
バンコクには中華系の人たちがたくさん住んでいるそうです。
事実街を歩いていても、東アジア系の顔立ちの人を見かけます。

旅行雑誌によると、一歩足を踏み入れればそこは別世界だとか!
別世界だなんてなんて魅力的な言葉でしょう。

ということでまたまた体調の良い日曜日に行ってみる事にしました。
チャイナタウンは最寄り駅があるとは言っても、結局そこからはかなり歩かなければならないという事が
判明したため、もう自宅からタクシーで行く事にしました。

元気よく、ヤワラートと行き先を告げると、運転手が「ふんっ」と鼻で笑って首を振ります。
どうやら乗車拒否のようです。
まあ、なんてこと!!バンコクで初めての乗車拒否です。ちょっとショック。

気を取り直してもう一台止めてまた「ヤワラート」と告げると、またまた乗車拒否。
バンコクで二度目の乗車拒否です。
これはちょっとよくない傾向です。
もしかして、今日は中華街に行けないのでしょうか・・・。

と思ったら無事3台目に乗り込む事が出来ました。
ああ、よかったよかった。

乗ってしまえばあっという間に目的地に着きました。

さあ、別世界でしょうか?

090915-3.jpg
おいしいかな


090915-4.jpg



090915-2.jpg

Continue

テーマ : タイ・バンコク    ジャンル : 海外情報

14

Category: 曼谷生活情報

Tags: ---

Comment: 0  

ちゃとちゃ
バンコクの旅行雑誌を見ていて、ずっと行きたかったところがあります。
それは”チャトチャック市場”です。
露店がところ狭しにひしめき合う市場。

アクセサリーから雑貨、ペットやガーデニング用品までありとあらゆる物が扱われていると聞けば、行きたくてたまらなくなります。

けれどそれと同時に品質にもピンからキリまであり、スリに注意とか、値引き合戦だとかという話もあるようです。

けれどまあ、どうにかなるでしょうと体調の割と良い日曜日に行ってみました。
何てったって暑いと聞いたので、出来るだけ楽な格好で出発です。

混み出す前にと思い11時ころには着いたので、まだまだすいていました。
ガーデニング用品から日用雑貨、洋服など想像通りたくさん並んでいます。

覚悟していたトイレも思ったよりキレイ。
もしや和式?みたいだったらどうしようと思っていたので肩すかしを食らったようです。
もちろんキレイじゃないけれどでもまあ、こんなもんでしょ。
けれど、有料です。3バーツだったかな?紙を買うと合計8バーツだったと思います。

私はまだバンコクで屋台デビューは果たしていなかったのですが、市場の中でジュージュー焼いているお肉があまりにおいしそうだったので、おもわず買って食べてしまいました。

後日談ですが、お腹も壊しませんでした。買うとき一瞬覚悟したのが申し訳ないくらいおいしかったですよ。

結局たくさん見て回りましたが、その割には戦利品が少なかったです。
まあ、今回は一回目の訪問なので様子見ですね。

まだスリッパがなかったのでちょっと買ってみました。
お店ではいい感じと思ったのですが、家に帰って履いてみたらなんだかいまいちな民芸品みたい。
まあ、普段使い用として、ひとまず使っています。

090914-1.jpg

13

Category: 曼谷生活情報

Tags: ---

Comment: 0  

乗り物たち
タイに引越す事が決まったとき、ひとまず何冊か旅行ガイドを買い込みました。

交通機関のところには鉄道、地下鉄(MRT)、スカイトレイン(BTS)の電車各種、バス、タクシーなどの説明とともに
トゥクトゥクという乗り物が必ず紹介されていました。
いわゆるオート三輪です。(ここで写真を貼り付けたいところですが、まだ用意が出来ていません。)

けれどこちらに来てからまだ一度もこれに乗った事がありません。
というより、あまり見かけません。

ああ、でもSiamに買い物に行ったときは少し見かけましたから、観光用なのかもしれません。
旅行ガイドですから、紹介されているのでしょう。
王宮などに行ったらもっと見る事が出来るかもしれませんね。

トゥクトゥクには乗った事がない私ですが、シーローという乗り物には毎日のように乗っています。
(また、ここに写真を貼り付けたいのですが、準備が出来ていません。)

シーローのシーは「4」ですから、4輪です。
荷台の部分にお客用に座席を取り付けたようなもの。一応屋根もあります。
凄い近場なら20バーツで行ってくれます。
行きたいアパートの名前を告げれば大抵は二つ返事で連れて行ってくれます。
私より、道を知っているのでとても便利。

Continue

テーマ : タイ・バンコク    ジャンル : 海外情報

12

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  

天候 その1
バンコク外の友人からは「どう?暑い?」って必ず聞かれます。
やっぱりイメージは暑い暑い暑い!!だからでしょう。

そんな時はいつも「思っていたよりは平気です。」と答えています。
もちろん本心です。
こちらに着いたときは夏だったし、夏はどこも暑いですから想像していた通りでした。
どちらかというと風がよく吹いて、家の中など心地よい日もあります。

けれどバンコクが長い人から
「最近は涼しくなって過ごしやすくなってきましたからね。」といわれるとえっ?と思います。
雨が多いので、雨の後太陽が差してくると恐ろしいほどの湿気で気が遠くなりそうになったりしますから
とても過ごしやすいとは言い難い気がします。

どうやらバンコクの暑さのピークは夏ではないようです。

雨期が終わり乾期が来た後、2月くらいからが一番暑いそうです。
うーん、想像が付きません。

驚いた顔をしていると、「そのころには体も慣れて、きっと大丈夫よ。」と言われました。
本当にそうなのでしょうか。

ちょっと不安です。

11

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  

バンコクでスタバに行く
さて、今日は初めてスタバに入りました。
まだタイ語が話せないので、スタバなら英語が通じるのではないかと思ったからです。
お店の外から覗いて、欧米人が注文中。期待できそうです。

Americanoにホイップクリームを乗せてもらう事にしました。
私はどう見ても外国人らしく、最初から英語で注文をとられ、無事頂く事が出来ました。

Tallサイズをお店の人自ら、medium?と聞いてくるところはご愛敬ですね。
経営側としてはこだわりがあるのでしょうが、店員にはこだわりがないようです。

americanoにクリームを乗せて、95バーツ どうでしょう?こんなもの?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。