1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
16
17
20
21
24
25
26
27
28
29
  09 ,2009

香港やバンコク、その他訪問した国々のおはなし


ブログ全記事表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

22

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  

マッサージ =001=
タイって聞いてマッサージを連想する方いらっしゃいますか?
旅行雑誌などにも食べ物や買い物とともに、タイでの楽しみの一つとして特集が組まれていたりします。

これから何店か体験する予定なのでちょっとタイトルにもナンバーを入れてみました。
続くかどうかはわかりません。
-------------------

いろいろ種類もあるのですが、やっぱりタイ古式マッサージが一番タイらしいのではないでしょうか。
つぼ押しとはちょっと違って、体全体を足や肘などを使いながら押していきます。
時々あぐらをかかせられたり、両足を持ち上げられるような格好をさせられたりすることもあります・・・と聞いていました。

なんだか修行のようだなあと思いつつ、でもせめて1回くらいは体験しなくてはならない気もしていました。

どこにしようか悩みつつ、でもやっぱりビギナーにはここじゃないかと、ワット・ポー直営店(soi39)に行ってきました。

朝一でいったのですが、ほとんどのお客さんが日本人でした。
複数出来ている観光客っぽい人たちと、指名で予約を入れている常連ぽい人。

私はかかと処理と全身マッサージの両方を受ける事にしました。
まずはかかとから。
ここのかかと処理はヤスリで削るタイプ。
ひたすらかかとをヤスリでこすっていきます。
私は以前、皮むき器みたいなのでガンガン削るタイプを受けた事があるのですが、それよりも細かくむけます。

絶対わざとなのですが、どうして黒い布の上で削るのでしょう。
効果が目に見えるといえば見えますが、あまり見たくない・・・・・。
隣のイスの方も削りカスも見えるし、なんか上品じゃないです。

30分で120バーツ。つるつるのすっきりになりました。
次は個室に移ってマッサージです。

タイ古式マッサージは施術に二時間を要するようです。
楽な格好に着替えて始まります。

以前から聞いて知っていたのですが、足から順番に押していく作法がきちんと決まっているのですね。
2時間の時間配分もしっかり決まっているようで、今日は肩が痛いからそこだけお願い!!とかそんな雰囲気ではありません。
まあ、慣れてきたらある程度は要望が出せるのでしょうけれど。

タイ語も話せないし、なんだか黙って施術を受けます。
一つ一つの動きはゆっくりなのですがかなり強い力で押されるし、なんだかやっぱり少し修行のよう。
リラックスとかそんな感じではないです。

私はよく、かぜをひいたりするとリンパ腺がはれているといわれる事が多いのですが、腕の
付け根などを押されるともうかなり痛い。
もしかしてリンパの流れが悪いのでしょうか。少しずつ位置をずらしながら丹念にもまれました。

最後は頭。
あっという間の2時間。
こちらは300バーツ。
ワット・ポー直営店だから高いのかな~と思っていましたがお安いですね。

良い経験になりました。

スポンサーサイト

テーマ : タイ・バンコク    ジャンル : 海外情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。