2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
13
14
15
16
19
21
23
25
26
27
28
29
30
  11 ,2011

香港やバンコク、その他訪問した国々のおはなし


ブログ全記事表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

22

Category: 曼谷生活情報

Tags: ---

Comment: 0  

食の安全
「食の安全」って言う言葉をよく聞きます。

私の中で少し違いがあるのですがまず一つめ。
友人の中にもオーガニック志向の強い人や、産地を重視する人がいます。
できるだけ農薬を使わない野菜や、どんな肥料を使っているかわかるものを採るように心がる。
それが最終的には野菜本来の味だったり、旨味の強いタンパク質につながるのでとてもいいことだと思っています。

ただし、外食をしたりできている物を買ってきたりする場合にはこだわりきれない。
そしてなにより値段が張ります。すべてをこれでまかなえるなら、安全だし美味しいし、そりゃあできることなら
こだわりたいけれど・・・って思います。

二つめは特に卵なんですが、外国に暮らしていると卵の扱いが日本と違うことに驚きます。
まず、消費期限?の長さ。
日本では考えられないような月単位の消費期限が書いてあります。
これは日本人と外国人の卵の扱いの違いが大きいんだと思いたい。
卵を生で食べたり、半熟が好きだったりする私にとって卵はちょっとこだわりたい。
といって日本から輸入している卵ってやっぱり高い。まして日本のブランド卵だったりするとホントに高い。
だから使い分けをしています。

きちんと火を通すと心に決めて、普段は現地ものだけれど安心できる物を買い、
すき焼きの時などは生でも食べられるとうたっている日本の卵を買ったり工夫しています。

つぎが主に葉物です。

これは最初のオーガニックの話とはちょっと違います。最初の話はあくまでもオーガニックではない野菜もきちんと安全であることが前提です。
だからこそ、こだわることがおいしさにつながり、かわりにちょっと贅沢になってきます。

残念なことに中国やタイでは安い野菜は農薬がたっぷり使われているらしい・・・という話があります。
だからよーく洗った方がいい、と聞きます。つまり安全じゃない・・・かもしれないというレベル。
そうなると話は違います。
見た目ではわからないので私は葉物はしっかり水につけ、野菜洗いで洗うようにしています。
気休めかもしれないけれど、でもやっぱり気になります。

そして今、そのお水。野菜を洗うためのお水自体が安全かどうか、ということになっています。
浄水場に汚水がまざったといわれて、でも消毒を強くしているから大丈夫といわれて・・・

Continue

スポンサーサイト

テーマ : タイ・バンコク    ジャンル : 海外情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。