1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  07 ,2017

香港やバンコク、その他訪問した国々のおはなし


ブログ全記事表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

17

Category: 食事

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

潮州料理と工夫茶
中華料理にはいくつかのグループがあります。
上海料理・四川料理・北京料理・広東料理等。本当はもっとたくさんあります。
もちろん広東料理を謳っていても、ほかの地域の料理が出てくるお店も結構在ります。

潮州料理は広く言えば広東料理に属すると聞いたことがあるのですが、やはり似て非なるもの、私の中では全く別のお料理です。

先日は潮州料理のお店に行ってまいりました。

最初は対極スープ。私は以前いただいた事があったのですが、初めての方がいらっしゃったのでこのスープにしました。
大変お喜びで、よかったです。これ一品で潮州料理を食べた気になります。



白いところが濃いかにの味。
緑のところもまあ、野菜とかにの味がしました。
これを混ぜ混ぜしていただきます。

そのあとはまあ、いろいろといただきましたが代表的なものの写真を並べましょう。

蟹と蝦のあげもの二種



焼きそばと奥に写っているのはガチョウのスライス



金華ハムと煮物?



そして最後に工夫茶。とっても濃いです。
以前お茶の先生が「おなかが空いているときは飲まないほうがいいくらい強い」とおっしゃっていました。


写真ではわかりにくいかもしれませんが、日本のお猪口くらいの小さな小さな湯のみ?です。
テーブルの人数に関係なく必ず6個で一セットな様です。
でも、この小ささも納得するくらい強いし苦い。
すべての油を流しきってしまいそうです。ふふふ

写真を見ていただいてお分かりのように、またいつもどおり食べすぎてしまいました。・・・・でも大丈夫。

潮州焼きそばはかなり油っぽく、なんだか体中脂ぎってきそうなくらいでした。・・・・でも大丈夫。

だって、工夫茶3杯も飲んだもの。油消し薬のつもりで飲み干しました。

今日の油はすべてこれでチャラになったことでしょう!!(思い込み?)


テーマ : 香港    ジャンル : 海外情報

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。