1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  07 ,2017

香港やバンコク、その他訪問した国々のおはなし


ブログ全記事表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

21

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

湾仔うさぎちゃん と ご報告
結局、今日ワンチャイへ行ってきました。
いくつか驚きがありましたので順を追ってご報告。

まず、今日は電脳城でインクとはがきサイズのフォトペーパーを買いました。
インクはキャノンのCLI-8M,8C,8Yが各80ドルとPGI-5BK99ドル。
全然わからないと思うけれどこれってスッゴイ安いんです。
下手したら日本で買うより安かったりして・・・。もちろん純正品。

ああ、ここまで来た甲斐があったものだわ~と思い、次の目的地ワンチャイストリートへ。
ところでここって正式名称はなんていう通りなのでしょうか。駅を出てすぐのところです。

お店の様子2  お店の様子1


一応伝統的なランタンと変形ビーチボールのようないまどきランタンを写して来ました。

さて、昨日皆さんに報告したぱっきっと折ると光る棒。正式には「GLOW Bracelet」だそうです。ここで訂正させていただきます。
昨日この商品は20ドルと書きましたが、本当はもろもろの備品が付いて10ドルでした!!

ひかるのよ10ドルよ私が買ったのは20センチくらいの長さのものなのですが、25センチくらいのものは12ドルで売ってました。ジョイントをつなげるとボール型になるのですよ。美しいかも。


これって、安いですよね?日本の夜店で売ったらぼろもうけなんじゃないかしら・・・

さてランタンですが結局、首が微妙に揺れるウサギを購入しました。
なんと18ドル!!

うさぎうさぎ


もしかして、昨日の金魚ちゃん28ドルは高かったんでは・・・と不安になりましたが、気に入っているので良しとしました。

お店にいるともっとたくさんのランタンを買いたくなりますが、今日は結構暑くてだるくなってきたのでさっさとお昼を食べる事にしました。

意外と美味しいお昼はここからまた少し歩いたノボテルホテルの向かい側にある「Cafe Zambra」というお店にしました。
ここは一年ほど前に友人と立て続けに3回くらい通ったあと、ぴたりと行ってなかったお店ですが、一人でふらりと入るにはとても気持ちのいいところです。メニューのせいか西洋人のお客がほとんどです。
今日の私のランチセットは飲み物付きで62ドル。



さて、買いたいものは買ったし、今日はスタンドで無事「飲食男女」という雑誌も手に入れたし、とご機嫌にランチを食べていると、ほかにも席が空いているというのに私の隣の席に、乳飲み子を連れたアマさんが座りました。

あら?なんで・・・と思ったら少ししてふっくらとしたお色気系キャリアのいわゆる白人女性が登場。

ああ、この人の赤ちゃんなのかしら?会いたかったの?と思ったその瞬間、
おもむろにその女性が授乳開始!!

私がお色気系と思ったその服は授乳優先の機能服だったようです。
そして、私の隣の席が男性客からも外からも比較的陰になる席だったのです。

アマさんが、「20分後に戻ります」とどこかに消えた後も慣れた手つきで左手で赤ちゃんを支え授乳しながら、右手でランチを食べています。

か・かわいいし、すてきかも。

きっとこの方、毎日お昼休みにはこうやって授乳されているんではなかろうか?
その赤ちゃんが一日に何回くらい授乳が必要な時期なのかわかりませんが、きっと大事な一回にあたるんだと思います。

じろじろ見るのも悪いので、ちょっと目のやり場に困りましたが、きように持ち替えて今度は反対のおっぱいをあげています。

あと半年もしないうちにきっとこの子も固形物を食べるようになるでしょう。そしたらお昼の授乳も卒業です。

母乳を与えるほど愛情が深いとは言わないけれど、それでもお昼休みにお店でランチを取りながら授乳するのって結構大変。
よく決断したなあって惚れ惚れしました。あなたすごいよ!!なかなか出来ないよ!!

ああ、今日のワンチャイ、楽しかったし最後にいいもの見たなあ~って感慨深く帰ってきました。

テーマ : 香港    ジャンル : 海外情報

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。