1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  04 ,2017

香港やバンコク、その他訪問した国々のおはなし


ブログ全記事表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

06

Category: 食事

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

出前一丁
皆さんは出前一丁を知っていますか。
日本に住んでいる方にとって出前一丁は数ある袋麺のひとつでしかないかもしれません。
けれど、香港ではたくさんの種類の出前一丁があります。
袋麺のほかにカップ麺もあります。しかも何種類もの味があり、日本のインスタントラーメンの枠を超えた、香港独自の展開をしています。
まずはこちらをごらんになってみてください。

香港のチャーチャンテンではインスタントラーメンを使用したメニューがあります。日本人にはにわかには信じられませんが、インスタントラーメンにいろいろな具がトッピングされたものがメニューとして通用しています。
その中でもどのインスタントラーメンを使用しているか。
出前一丁である場合はちょっと高め、つまり特別麺として認識されているようです。信じられませんね。
けれど、私自身はこの公仔麺(インスタントラーメン)のメニューを食べる機会はほとんどなく、またあまり好きではないのでこれに関してのお話はこれでお終いです。

今日はもうひとつの方、出前一丁のカップ麺(碗麺)について熱く語ろうと思います。
カップ麺が体にいい食べ物かといわれれば「いいえ」と答えるしかないのは十分承知しています。
けれどやっぱり便利だし、時には無性にあの安っぽい味を食べたくなります。お昼に一人でカップ麺を食べている姿はきっと美しくありません。いえ絶対美しくはないけれど、それでも私は時々手を出します。

カップ麺はローカルの企業も販売しています。独自の中華風の味付けのものもたくさんあります。が、やはり日本製のもの方がおいしいです。(少なくとも私にとっては)

けれどこの出前一丁のシリーズは結構いけると思っています。XO醤味などもあるので日本の日清とは別に開発していると思います。
出前一丁の中華生麺シリーズもあるのですがこちらはちょっと違うんですよ。

そしてこの中でも一押しは日式豚骨濃湯です!!
あれれ、皆さん私の話についてきてます?

なんだかうまく画像を貼り付けられないのが、残念ですが私の一押し「日式豚骨濃湯」は深緑色の容器です。ほかに6種類あるので全7種類のようですね。

そして最大の特徴は、これにだけ味付け卵がついてくることです。
どうしてなのでしょうか。すっごい不思議。店頭では全種類同じ値段なんですよ。これだけについてくる理由がわかりません。

けれど実は私、この卵いらないんです。いつも捨てちゃう。ごめんなさい。
味は普通に日本の豚骨味です。カップも結構大きいので食べ応えもあります。

そしてたぶんこの商品、一番人気なんではないかとふんでいます。
なぜかというと店頭にこの深緑色だけ欠品になっている事が多いんです!!
ほかの色の容器はたくさんあってもこの色だけはない!ってことが多いのです。やっぱり買い占めている人がいるとしか思えません。

ということで私はこの深緑色がおいてあるときは必ずたくさん買っておきます。次に来たときある保証がないからです。
時には4~5個くらいカートに載せているので、レジの人から見たら乱れた食生活を送っている怪しい人に見えるかもしれません。
それでもかまわないくらい、この商品欠品が多いのです。

まあ私は日式豚骨濃湯が好きですというお話なのですが、これで少し興味がわいた方はぜひお試しください。

あっ、でもそうするとライバルが増えてしまうか知れない・・・う~ん、ちょっと困ります。

テーマ : 香港    ジャンル : 海外情報

Comments

私は卵の入っているとこが気に入っており、時々食べますよ。 この「日式豚骨濃湯」が一番食べ易いかも。

また出前一丁の袋麺では、中国語名は失念しましたが東京醤油味が好きですね。
flexiblefishさんへ
一通り食べてみましたが、日式豚骨濃湯が一番美味しいですよね~。
私は卵なしですが。

袋麺はあまり知りませんが、名前からして普通のしょうゆ味って感じでしょうか。

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。