1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  03 ,2017

香港やバンコク、その他訪問した国々のおはなし


ブログ全記事表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

02

Category: 香港生活情報

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

クレジットカードと銀行口座
クレジットカードの支払いをしてきました。毎月するこの行為、これも日本と違うなあと思うので書いてみます。

香港に来て香港ドル決済のカードが無いのは不便だなあと思い、カードを作る決心をしました。でもまだ銀行の口座がないので、まずは口座開設が先決だと窓口まで行ったのです。
すると、住民票の無い香港では住所の証明として、自分名義の請求書(カードや携帯電話等)が必要だというではありませんか。
まだ香港に着きたてほやほやの私にはそんなものはありません。
途方にくれていると、銀行口座がなくてもカードが作れるという情報を耳にしたのです。
半信半疑ながら、IDカードを握り締めてカードを作りに行ってみました。すると、名前や住所を記入しただけであとは数週間待てという指示でした。でも、引き落とし口座もなく、こんな状態ではカードの審査に通るとは到底思えません。だいたいこのカード会社はどうやってお金を回収するつもりなのでしょう。

ところが数週間後、本当に私の元にぴかぴかのカードが郵送で届いたのです。どうやら使えるようです。どういうことでしょう?
ひとまず、一ヶ月様子を見ようと少しだけカードを使ってみました。

そして一ヵ月後ちゃんと請求書が送られてきたのです。よく読んでみると支払いは銀行のATMか郵便局、セブンイレブン等でできると書いてあります。希望の人は銀行引き落しの手続きができるとの事。
また、よく見てみると、最低支払い金額○○ドルという記載が。
どうやら今月の支払い金額は私が決める事ができるようです。
めちゃくちゃ親切ではないですか?というより、お客の事信用しすぎではないでしょうか?これだったら日本でいうリボ払いなどの手続きとか全くすることなく自分の財布状況に合わせて支払い計画が練られるという事になります。こんなシステムでトラブルなどは起こらないのでしょうか?

私は一度だけ全額に満たない金額を支払ってみたことがあります。
翌月、少し手数料?が加算されていたのですが、翌々月満額支払った後その加算された金額は戻ってきていました。その後は面倒くさいのできちんと満額支払っています。ただし結局自動引き落しにはしていません。いざというときに勝手に引き落とされないほうがいいような気がしてきたからです。

その後、その請求書をもって銀行口座を無事開く事ができました。
順序が逆なようですが。
今でも、香港がなぜこんなお客の良心に頼るようなシステムを採用しているのか不思議でなりません。けれど日本のように有無を言わせず引き落とされないのも、なんかきちんと自分の責任で支払っているっていう気分で案外いいものです。

テーマ : 香港    ジャンル : 海外情報

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。