1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  07 ,2017

香港やバンコク、その他訪問した国々のおはなし


ブログ全記事表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11

Category: お出かけ

Tags: ---

Comment: 0  

国境を越える
先日もう一度国境を越えました。

香港には毎日のように中国に通勤している人がいます。
お子様連れで深?に住んでいる方も結構いらっしゃいます。
また、いろいろなブログを見て回ると、お買い物や按摩を楽しんでいる方たちも
たくさんいらっしゃる事に驚きます。

だったら、全然OKじゃんと思うのですが、その思いを打ち砕くような話もたくさん聞きます。
スリに会ったとか、偽札をつかまされたとか、ぼられたとか、その程度ならいいのですが
襲われたなどの話、たくさん聞きます。

私の知っている香港人は、「あんな危険な場所絶対に行かない」と言っていますし、もう一人は確か中国出身なはずなのに、大嫌いと豪語していました。

ということで結局、できる限り自衛して気を引き締めて乗り込みました。
いくつかポイントがありますが、今回は洋服についての報告です。

結論から言うと私の洋服オーダーは「成功」でした。
受け取りに行く前から、結構ドキドキしていたのですが満足です。

生地選びに時間をかけたので、生地自体には自信がありました。
サンプルになる日本製の洋服も持ち込んでいたので、基本的にたいした失敗をすることはないだろうな、と思っていたのですがちょっとくせのあるデザインだったのでそこが心配でした。
けれども「そうなの。ここんとこがポイントなのよ」というところをちゃんとわかって仕上げてありました。

そもそも、私は結構こちらをなめてかかっていました。
いまどきのデザインなんて出来ないんじゃないのかなとか、知らないんじゃないのかななんて思っていました。が、生地屋さんに飾ってある写真はほとんどが日本の雑誌の切抜きだったり、サンプルとしてかかっているコートなどもステキなものが結構ありました。

仕立て屋さんには日本や外国の雑誌が山積みにしてあり、その写真から指定して服を作ることも可能です。

結局、どんなものが作りたいか、細かい指示が出せればその通り作ってくれるのだなと思いました。
私は、サンプルを持ち込んだもの以外にも写真を渡して一着作ったのですが、かなり細かい指示を出しました。
写真ではどうしてもわかりにくいところがあるからです。
それを良かれと思ってあちらで判断されてしまうと、こちらの希望とすれ違ってしまう可能性があるためです。

うるさいくらいに指示を出す。それをきちんと書き留めさせる。
実際に仕立てる方まで情報がいくようにすれば、結構うまくいくのではないかと思います。

なんて次は大失敗したりして。
料金も、もっと下げられたような気がしますがそこそこで手を打ちました。

すこしづつ、学んでいきたいと思っています。

テーマ : 香港    ジャンル : 海外情報

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。