1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  04 ,2017

香港やバンコク、その他訪問した国々のおはなし


ブログ全記事表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

15

Category: お出かけ

Tags: ---

Comment: 0  

改衣
改衣店、お直しをしてくれるお店です。
日本でもありますね。でも日本では遠い昔に1・2度利用した事があるだけでした。

さて、私は中国にてお直しをしてみました。
頼みに行く前に、いろいろな方のブログなどを読み漁り、自分のなかで手を打つ金額を決めてから乗り込みました。

まず一品目、スカートの脇つめ。
こちらのスカートはバーゲンにて購入したものです。

初日のバーゲン会場に乗り込んだことはありますか?
すっごい人がすっごい勢いで服を品定めしています。袋には「そんなに買うの?」ってくらい
洋服が詰め込んであります。
けれども実際にはそんなには買いません。皆さん試着室で試したあと、本当にほしいものをより分けるのです。
という事で、たいてい試着室には長蛇の列が出来ているものです。
私はこの列に並ぶのがあまり得意ではありません。
なのでその場で羽織れるものは羽織ってみて、あとはいつものサイズでめぼしをつけて買ってしまったりします。
たいていは大丈夫なのですが、物によっては失敗する事もあります。
このスカートはそんな一品。
サイズがピッタリくれば、秋から冬にかけて大活躍しそうなものです。

一体おいくら?
・・・・10元也。

二品目は上着。
数年前に購入したものですが、ちょっと手が長め。手をまっすぐ下ろすと指先しか出ません。
私は肩幅がないのでジャケットとかコートはこうなりがちです。
ちょっとデザインが変わっているので、袖ごとなおさなければならないとのこと。
また袖口に飾りがついているのですが、それも移動させないとなりません。
おいくらでしょうか?
・・・・50元也。
これはちょっと高いです。やめようかなとも思いましたが、二つあわせたら60元ですからまあ手を打つことにしました。
そのかわり肩から袖口まできちんと直す事にしました。

さて、無事出来上がってきました。
仕上がりは合格。どんなに高くても、気に入ったデザインでも着ることが出来なかったら洋服として失格ですから、これで箪笥の肥やしが減りました。

けれどまた、お直しが必要なスカートを発見。
そもそもなんでこう小出しに出てくるかというと、洋服の入れ替えを一気にしていないからです。
一気にしていれば一気に直せたのに悔やまれます。
中国ではお安い事は経験済みですが、それだけのために行くことはありえないので
香港で出してみる事にしました。

60ドル也。
・・・・高いです。
日本に比べれば安いですけれど、今の私の感覚からは出したくないお値段です。
泣く泣くあきらめてきました。
香港では場所によってかなり値段が違うようですね。
私の得た情報によればチムやモンコック?あたりならもっと安いようです。
来週、そのあたりに出没予定ですから、足を伸ばしてみることにします。
30ドルくらいでやってくれないかな・・・

無理かなあ・・・


テーマ : 香港    ジャンル : 海外情報

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。