1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  11 ,2017

香港やバンコク、その他訪問した国々のおはなし


ブログ全記事表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

17

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  

ペットを飼っていた頃
香港に入る前に、「地球の歩き方」「地球の暮らし方」等の情報本を隅々まで読みました。

香港ではペットを飼うのが難しいような印象を受けましたが、実際には多くの日本人がペットを飼っているようですね。私の知っているだけでも結構いらっしゃいます。

スーパーにもペットフードコーナーがあります。

今現在、何も飼っていないのですが、幼少の頃は家に犬がいました。
一代目が幼稚園の頃?その後亡くなった後数年して二代目を飼いました。
別に親子ではなかったのですがなぜか同じ名前をつけていました。
その犬が死んでしまってからは実家に犬はいません。
さて、思い返してみると時代なのでしょうか、田舎だったからでしょうか、
今とは全然飼い方が違っていました。

昔の常識は今の非常識

今日はそんな思い出話を・・・と思います。

私はその犬を散歩に連れて行った記憶がありません。
今は「うち犬」が多いですがその当時、私の近所はみんな戸建てだったこともあって庭で飼っていました。戸建てというより・・・納屋とか池とかあるような感じでした。

杭を二本離れたところに打って、その間を太い針金でつないでありました。
首輪から伸びた鎖がその針金に通してあったため、かなりの範囲を動き回れる状態にしてありました。

そして、今行なったら非難ごうごうだと思うのですが、夜中になると・・・放していました。
実家は河のそばだったので河原にでも行っていたのでしょうか。
そんなに小さな犬ではなかったので、夜出くわしたら結構怖かったと思います。
さすがに、二代目の頃にはもうしてなかったと思いますが。

二匹ともオスだったのですが、予防注射のみで、特に手術などもしていなかったと思います。今だったらこれも飼い主の責任問題になるのでしょうか。

また、食事も外で買ってきたものなどあげたことはなかったと思います。
私たちの残りご飯だった気がする・・・。
だって、嫌いなものとかあげちゃおうって思ってたのを鮮明に覚えているのですもの。

ネコまんまならぬごちゃ混ぜ犬ご飯でした。
お味噌汁の残りとかあげてました。
さすがにお菓子はあげませんでしたが、犬は雑食だからいいと思っていました。
これも今だったら不合格でしょう。犬のご飯は犬用の塩分控えめのものがいいようですね。

犬小屋がありましたので冬でも外で寝ていたと思います。
古い毛布があてがわれていたような気がします。

なんだかこうやって書いているとあまり愛情をかけられていないように思えるかもしれませんが、そんな事もありませんでした。
けれど、抱きしめたりキスしたりといったコミュニケーションはしたことはありませんでした。

そんな犬たちも寿命が来て、死んでしまいました。
だんだん弱ってきて、でもかかりつけの獣医さんがいたわけでもなかったので近所の人たちから「うーん、そろそろかなあ・・・」って言われたりして、様子を見ていた気がします。
父が最期まで面倒を見ていた記憶もあります。

そして、裏庭にお墓を作ってあげました。お線香をあげました。
お友達の家でも、裏庭に飼っていた動物のお墓が当然のようにありました。
これは田舎だったから出来た事ですね。
今でも裏庭に回ると、一代目と二代目が眠っている場所があります。

うーん・・自分で読み返してみて、なんか私、すっごい昔にすっごい田舎にすんでいたような印象を与えているような気がする・・・・。

でも、夜中の放し飼いは別にしても、ちょっと前までそんな感じだったんですよ。本当に。
犬を飼うのも「番犬」としてっていう意識が強かった気がします。


ときどきなにか動物を飼ってみたいなあと思うことがあります。
が、私の動物を飼うという感覚が、当時のまま止まってしまっているので、ちょっと踏ん切りがつきません。
今の習慣に自分がついていけるのか自信がありません。
トイレのしつけなどもしたことがないし、散歩さえ経験がないのですから。

それでも、動物を飼う事は人間にとっていいことなんだと聞きます。
それはなんとなくわかる気がする。
飼いだしたらすっごくかわいがっちゃったりして。ふふふ

少し、こころがゆれています。

テーマ : 香港    ジャンル : 海外情報

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。