1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  03 ,2017

香港やバンコク、その他訪問した国々のおはなし


ブログ全記事表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

25

Category: 香港生活情報

Tags: ---

Comment: 0  

やっぱりわからない =香港の単位=
香港は漢字の国でなおかつ英語の国なので、日本人にはとても住みやすい国だといわれます。
確かに、話している事がわからなくても、文字を見ればあんがい意味がわかったりします。
英語が広東語訛りだとも言いますが、慣れてくれば結構わかります。
お互いネイティブではない為、ゆっくりと簡単な表現で短いセンテンスで話してくれるので、それほど気後れもしません。

けれども、やはり香港は日本ではないので、きちんと教えてもらわないと知らない事、わからないことなどたくさんあります。

私が最近すっごく気になっていること、それは重さの単位。
MTRの構内や車両内にこれでもかこれでもかってダイエットの広告がはってあります。
元の体重からこの体重になりました!!って広告なのですが、みんなの体重が3桁なの。
えっ?この人一体何キロ痩せたの?

そもそも、重さと長さの単位ってどうして世界共通ではないのでしょうか。
私が学校で習ったときは確か「日本独自の単位では不便なので世界共通の単位にしました。」
と説明された記憶があります。
香港はイギリス領だったのになんでなんでしょう・・と思ったらイギリス自体が独自の単位をいまだに使っているのですね。
そのせいで、香港では昔ながらの単位とイギリス式の単位とが混在しているようです。
ああ、面倒だわ。

ひまなのでちょっと調べてみました。
ダイエットの広告で使われている漢字は「磅」ですね。実はこれポンドだそうです。
ということは体重に関してはイギリス式ですね。約450グラムだそうです。
45キロだと100磅なんですね。
こんど注意してみてみましょう。
モデルたちは何キロから何キロ痩せたのかこれでやっとわかります。

けれど、あの比較広告をみていると、必ずしも痩せた方がきれいとは限らないのではないかと思います。
私はダイエット以前のほうがかわいらしいと思うけれど・・・ってポスターがあるのですが。
まあ、本人が見る目はまた違うのだろうけれど。

ちなみにお野菜や乾物などに使われている単位は「斤」で約600グラムです。
これは中国式だと思うでしょう。まあそうなのですが、
なんと中国では同じ漢字でもその量は500グラムなんですって。
どういうこと?
中国でお買い物をしたら、「少ないじゃない!!だましてるの!!」って怒っちゃいそうです。

ほんとめんどくさい。
いいことなんてないだろうに。

まあ、利点といえば、病院に行ったとき体重を声に出して読まれても
それほど恥ずかしくない(恥ずかしく感じない)ってことくらいです。
自分がわからないからね。

まあ、周りの香港人にはわかっているんですから、知らぬが仏(ちょっと意味が違う)って
ところでしょうか。

テーマ : 海外生活    ジャンル : 海外情報

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。