1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

香港やバンコク、その他訪問した国々のおはなし


ブログ全記事表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

26

Category: ハイキング

Tags: ---

Comment: 0  

ラマ島(南Y島)に行く
クリスマス当日です。
ちょっと肌寒い



ということでクリスマスハイキングに行ってきました。実は偶然にも昨年もクリスマスはハイキングに行っていました。写真を整理して気が付きました。

なにより今年の最後になってブログタイトルの通りハイキングの記事が書けるだけでもうれしい限りです。

それでは香港のラマ島ハイキングについてご報告いたしましょう。


ラマ島(南Y島←南にyの大文字で打ちましたが本当はそれによく似た別の漢字です)には港が二つあります。榕樹湾と索罟湾です。
一方の港から上がって散策してまた同じ港から帰ってもいいでしょう。
けれど私の目的はハイキングですから、今回は索罟湾から榕樹湾へ向かう事にしました。


お気をつけて   新しくなってから初めて!

実は当日朝になって誘われた為、出発がちょっと遅め。
セントラルフェリー乗り場1時30分発、約40分で索罟湾に到着です。

船を下りてすぐ、公衆トイレがあります。長蛇の列です。

お昼をこの索罟湾でとることになりました。
こちらには海鮮のお店が十数軒並んでいます。


海鮮もっと楽しみたかった



本当はたくさん食べたかったのですが、なにしろこれからハイキングをする身、満腹になるわけにはいきません。ちょっと遠慮気味に食べました。
この海鮮レストランにはそれぞれにトイレがありますから、こちらで食事をする場合は借りる事ができます。(ばっちさでは同じだけれど)

さて、ハイキングです。
基本的にルートがたくさんあるわけでもないので迷う事もありません。
道もきちんと舗装されていて、ちょっと物足りないくらい。
それにこの日はすっごい人出。同じ日に同じラマ島をハイキングしよう!って思う人がこんなにいるなんて凄い。
どのくらい多いかといいますと・・・
まるで行列このくらい!!
すごいでしょう。
これじゃあハイキングじゃなくて行列に並んでいるみたい。
向こう側からも同じくらい歩いてきますから、凄く歩きづらい。
正直ちょっとがっかりですよ~。


この二つの港をつなぐハイキングはけっこう短いのです。
1時間とちょっとぐらい。ハイキングに慣れている人は物足りないかもしれません。
ですから風車がある山に登ったり、ちょっとわき道にも進んでみるといいかもしれないですね。

ゴールの榕樹湾の方がオシャレな感じのお店があります。
豆腐花で有名なおみせもこちらにあります。
やはり凄い並んでいたので残念ながら素通りしてしまいました。

歩いているときは暑いですが、日が暮れてくると風もあり、肌寒く感じましたが・・・ビーチでは12月だというのに海パン姿の男子高校生?が戯れていましたよ。

ということでこちらの港から香港島へ帰ってきました。

疲れていないつもりでしたが、フェリーで座ると結構疲れていることに気づきます。
ふっと気がつくともう香港島でした。




ラマ島ハイキング、海鮮も堪能したい方はやはり、食事前にハイキングをして
ゴールでビールを空けつつ、魚貝を楽しむのがいいと思います。
じゃないとなんだかちょっと物足りない・・・気もします。
犬を連れている方たちにもたくさん遭遇。たくさんの種類の犬にあいましたよ。

テーマ : 香港    ジャンル : 海外情報

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。