1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  05 ,2017

香港やバンコク、その他訪問した国々のおはなし


ブログ全記事表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

02

Category: 香港生活情報

Tags: ---

Comment: 2  

初詣 =黄大仙のまき=
黄大仙


初詣に行ってきました。
場所は「黄大仙」です。実はまだ行ったことがありませんでした。


ところで、MTRの駅は一駅一駅、壁の色が違いますね。
銅羅湾は紫、セントラルは赤など。
なかでも、彩虹という駅は虹にあやかってか、複数の色の帯が描かれています。
なかなか遊び心が感じられます。

それを知っていた私はひそかに黄大仙は黄色なのではないか・・・と思っていると
やはり予想通り・・・黄色でした!!
おおっ、年明けから縁起がいいやぃと小さくガッツポーズ!

さて、黄大仙に着いてみると結構空いています。
まあ、香港では旧暦のお正月をお祝いしますので、当然でしょう。

それでも果物をお供えしたり、地面にひざまずいてお祈りしている方たちもいらっしゃいます。
カメラ片手の観光客も、ふらっとお参りに来たような方も、一心不乱にお祈りをしている方々もいてちょっと日本の初詣とは景色が違います。


煙が凄い

お線香を買いました。
お札のようなものとのセットを薦められましたが、今ひとつ使い方がわからないので
普通のものを購入。普通といっても日本人にとってはとても長く感じられます。
大体花火くらいのサイズ。30~40センチありますから、後ろの人のお線香が気になって仕方ありません。実際突然後ずさってきた人に根性焼き入れそうになりましたよ。

学問の神様


敷地の中には複数の廟があり、それぞれに別の神様が祀られている様子。
こちらは学問の神様だそうです。・・・来年はもう少し広東語が上達しますように・・・

龍が並んでいます


こちらは同じく敷地内にある九龍壁。
九頭の龍が描かれていますが・・・それ以上の解説はできません。

黄大仙って、占いでも知られているようです。
小さなブースがたくさん並んでいてたいてい「人相」「手相」「改名(たぶん姓名判断)」などの
看板と「国語」「広東語」「English」「日本語」などの対応言語が示されています。

ちょっと興味があったのですが手相300ドルといわれました。
「いくらならいいの」と聞かれたのでたぶんそこから値引きのやり取りが行なわれて
そこそこの値段になるのでしょう。
けれど値引きしてもらったら悪い事を言われるんじゃないか・・・と、用心してやめておきました。

中国らしいお守りや風車が売っていました。

お守り買いましたよ


子年なのでねずみの飾りのついたものがたくさんありました。

今年一年、いい年でありますように。

テーマ : 香港    ジャンル : 海外情報

Comments

昨年一年(半年?)、楽しくブログを読ませて貰いました。
今年もブログの更新を楽しみにしています。
黄大仙にはトグロ状の線香はありませんでしたか?
香港で始めてトグロ状の線香を見た時はびっくりしましたが、合理的だとも感じました。
LAPINKULTAさんへ
あけましておめでとうございます。
そうそう、書くのを忘れていましたが、こちらではトグロ状のお線香を見かけませんでしたよ。どうしてなのでしょう?

ティンハウや上環のお寺では天井からトグロ状のお線香を見かけたのに。
宗派が違うのでしょうか?理由が知りたいです。

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。