1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

香港やバンコク、その他訪問した国々のおはなし


ブログ全記事表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

04

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 2  

いまどきの化粧品
化粧品を対面販売で買いました。これって私にとっては凄い事。
実はここ何年も、きちんと化粧品を買ったことがなかったのです。

私の日本の知人には、化粧品会社にお勤めの方が複数いらっしゃいます。
ときどき社販のおこぼれに与っていましたが、なかでも外資の1社は年に2度ほど
福袋ならぬ福箱を注文する事ができるのです。
社員1名につき、何個までかの制限があるようなのですが、いつもその一つを購入させていただいていました。

料金の何倍もの商品がこれでもかってくらい詰め込まれているのですが、
当然中身はこちらの自由にはなりません。
好みでない色のものや、男性用のシェービングローション、ちょっと対象年齢の高い香水なども
入っています。
が、それでもやっぱりとってもお得。やめられません。

もちろん半年そこいらでは使い切れない量なのですが、欲張りな私は何度も何度も
注文させてもらっていました。
幸い、肌も丈夫なため何の問題もなし。以前から使用していた会社のものだったものですから
いいこと尽くめでした。

さて、さすがに香港に来てからは注文は出来ないので、ひたすらそのストックを漁って
使い続けていました。

ファンデーションなんかちょっと色があっていないかな?って思っても
気合であわせちゃうぜ!!とがんばりました。

けれど、とうとう底をついてしまったのです。

もちろん、香港でもsasa等で発色系・アイライン・アイブロウは買っていたのですが
とうとう本気でひとそろえ買わなくてはならなくなったのです。

ちょっとドキドキ。
あの対面販売の雰囲気って日本にいる頃から苦手なんです。

おまけに香港のお姐さんからは「私から買って!一つでも多く買って!」という
熱気が感じられ怖いくらいです。

・・ねえ・・・それ、本当に私に合っているから勧めてる?

次々に商品を並べられてしまいました。

そんなに何層も塗りたくらないとだめなの?

まあ、予算もあるので当初の予定通りの品数で収めましたが。

で、まあ使ってみたんですけれど、化粧品てやっぱり進化しているのね~。
すごいわ。

特にファンデーション。
なんだか滑らかで、いいかんじ。

やりとりには疲れ果てたけど、数年ぶりに新商品を手に出来て、ちょっと
楽しい気分になりました。

テーマ : 香港    ジャンル : 海外情報

Comments

ああー、買っちゃったのか。遅かった。
ファンデーションとしても使えるのでオススメがあったのですよ。
詳しくは、別所のわたくしの日記をお読みいただくとして・・・。
私、年相応の化粧品買ったことがありません。
基礎化粧品はここ何年もずっとミラクル(迷奇)だし、
ファンデーション系は日本のドラッグコスメ(侮れません)だし、
マスカラはメイベリンばっかり。
名のあるものが何かないものか・・・と思ったら、ありました!
アイブロウペンシルは、SHU UEMURAです。
私の年代の女子って、有名どころを使っている人が多いんですけれどもね。
お金も知識も情熱もついていきません。
bonbonさんへ
今、読んできたんですけれどブランド名も
その品名(役割?)もはじめて聞きましたよ。
勉強不足なのか・・・。

ところで、shu uemuraが好きだという香港人が多くてびっくりしました。
最初に仲良くなった香港人女性が「あなたは資生堂?shuuemura?」と聞いてきたときは驚きましたよ。

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。