1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  03 ,2017

香港やバンコク、その他訪問した国々のおはなし


ブログ全記事表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

17

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 4  

じめじめ 
日本に住んでいる方々からはよく「香港の夏は暑いんでしょう?大変じゃない?」といわれます。
確かに香港は日本よりかなり南にあるし、夏は長いです。

けれど真夏に限って言えば、日本の方が暑いと思います。
これはこちらに住んで初めて知ったこと。
特に、ここ何年か日本では猛暑が続いていますよね。
昨年などは毎日NHKを見ながら、日本の最高気温の記録更新をみて
大変だなあ~と思っていたくらいです。

香港の夏は確かに暑い。でも何がいやってこの春からの湿度の高さがいやなのです。
今日朝、天気予報を見たら最高気温26度、湿度は90パーセントとなっていました。

曇り空で湿度90パーセントですよ?100パーセントまであと少しじゃないですか。
空気が本当に重く感じられます。
そして、5月くらいからは雨季に入ります。毎日のように雨が降ります。
不快で不快でたまりません。

そんな香港で大活躍する家電、それはずばり除湿機です。
これがなくては洗濯物も乾きません。
わたしの除湿機も毎日毎日、一年中働いて働いて働いています。

けれど散々働かせておいてなんなんですが、私の除湿機、あまり優秀じゃあないんです。

それもそのはず、ひとつはオーナーの持ち物もしくは以前住んでいた方の置き土産で、かなりの年代物。
もうひとつも3年前に型落ち品を安く購入したからなのです。

今の除湿機ってとっても薄型。場所もとらないし、いったいどこにお水がたまるのか不思議なくらいです。
それに比べて私の除湿機はかなり大きくて重い。部屋を移動させるのも一苦労です。
音も大きいし、何しろ暖かい空気が出てくるので部屋の温度が上昇します。
最新型は、そんなこともないみたいです。

まあ、部屋のじめじめを吸ってくれるという一番大事な点さえしっかり抑えてくれれば
ひとまずはいいのですが・・・。

実は一番の問題点は・・おもらしをすること。

みなさんは除湿機のお掃除、きちんとしていますか?
私は時々はしていますがそんなにはしていません。
そして油断したころに除湿機をかけて出かけると・・・・床にタンクにたまるはずの水が
流れ出ているのです。がーん!!

フィルターの掃除を怠ると、どこかのノズルが詰まるらしく、すったはずの水分を
そのまま床に吐き出してしまうのです・・・。

これって本当にショック。
だって、一日中かけていて、夕方帰ってきたらその日の分の水分を垂れ流しているんですよ。
床が水びたしなんですよ。
がっくりです。

一日分の水分を見せ付けられ、それを拭き掃除する悲しさ。
本当にがっくりです。

その日は今度からこまめにフィルターとノズル掃除をするぞと決意するのですが
喉もと過ぎると・・・忘れちゃうものでこの悲劇、何度も繰り返しています。

けれどまだまだ除湿機、壊れてしまったわけではないためなんとなく
買い換える気分にならなくて、だましだまし使っています。

これからが除湿機の本番。冷房にとってかわるまでがんばってもらわなくてはなりません。

テーマ : 香港    ジャンル : 海外情報

Comments

激同意!
香港での必需品は何と言っても除湿機です。(キッパリ!)

これは私も同じです。
これが無いと部屋中大変な事になりますから。 洗濯物は乾かないし、カビの生える頻度が明らかに違います。 私も一年中使用しております。
flexiblefishさんへ
きょうもじめじめしていますね。
除湿機を使うと、恐ろしいほど水分が取れます。
この水、何かに使えないかしらって思うほど。
もちろん捨てていますが。
今日の天気予報では湿度96%でしたね。
本当にもう少しで100%です。
何年か前に仕事でドイツに行ったときに、
ドイツも湿度の高い時期があって、70%くらいになるとドイツ人が言ってました。
”まったく信じられないぜ”見たいな態度だったので70%って高い? と疑問に思ったことを思い出しました。
Lapinkultaさんへ
今の私にしたら、湿度70%は
快適そうに感じます。
ヨーロッパには行ったことがないのですが、やはり乾燥しているのでしょうか。

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。