1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  06 ,2017

香港やバンコク、その他訪問した国々のおはなし


ブログ全記事表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 4  

大丈夫って
昨日、だましだまし使っていたレンジ上の換気扇が壊れました。
と言うより、回らなくなりました。
何かが切れたのか、外側しか掃除できないので中に油がたまってしまったのか
わかりません。

私は揚げ物も焼き魚も大好きなので、これが壊れると困ってしまいます。
またエージェントを通して修理を依頼するのかと思うと、げんなりしてしまいます。

時間がかかるのよね~。

さて、そんなことを思っていたらひとつ思い出した話があるので書いてみようと思います。



よく、不動産雑誌だったり、便利帳のようなところに「香港で家を探すとき」等アドバイスが乗っていることがあります。
たいていは「水周りをチェック!」とか「電化製品がきちんと動くかどうか確認をしましょう」と書いてあります。
まったくの新築でない限り、水周りも電化製品も中古品である場合が多いですから、ここのところはとても重要です。
エアコンなどは実際に電源を入れてみるのは基本でしょう。

でも、やっぱり洗濯機や乾燥機、引っ越してきてすぐに必要な電化製品の性能もとっても気になります。
これって至極当然だと思うのです。

今住んでいる家を決めるにあたっても、洗濯機と乾燥機は新品を買うのではなく、設置されているものを引き続き使うことになりました。

そうなるときちんと動くかどうか気になるので、不動産屋さんに
この洗濯機と乾燥機はきちんと動くか確認したところ
「大丈夫です」とえらく快活に答えます。

「ああ、確認されたんですか?」と聞き返すと、
「いいえ」と言うではありませんか。

どうやら不動産屋さんの感覚では、電化製品を動く状態で引き渡すのは大家の義務だから
動かなかったら、修理代を請求するなり、新しいものと取り替えるなりしてもらえるので大丈夫だと言うことなのです。

けれど私はこの家に引越しをしてくるときは、前の家を引き払ってくるのだから
引渡し当日に正常に作動してこそ、大丈夫だと思うのです。

けれど私の意見を聞いた不動産屋さんは
「今、ここに洗濯物がないのだから洗ってみるわけにも、乾燥させてみるわけにもいかないだろう?」
と逆切れしそうな表情です。
結局、不満を感じながらもテレビなどすぐに動くかどうか確認できるものはして、終わりになりました。

さて、引っ越し当日。
洗濯をしてみると・・・ほら~案の定、乾燥機がダメダメです。
回っているだけで熱風が出てきません。こういうことになるから、いやなのに・・・・。

結局、修理不可能と言うことで新品を購入してもらうことになりました。
不動産屋さんの言うとおりちゃんと向こうの責任で買ってもらえたので大丈夫だったってことになるのでしょうが、納品されるまでの4.5日間、雨の多い季節に、片付かない家でいらいらしながらじめじめしてました。
ぜんぜん大丈夫じゃなかった。

こういった感覚の違いって、外国だからってわかっていてもなんだかとても私を疲れさせる。
次に引越しのときは、試しの洗濯物、もって行きたい位だとその当時は本気で思ったくらいです。

さてさて、レンジ上の換気扇、気持ちよくすんなりと修理なり交換なりしてもらえるのかしら・・・。
明日、気合を入れて電話してみましょう。



テーマ : 香港    ジャンル : 海外情報

Comments

時間が掛かりますよねぇ~。

私も洗濯機が壊れ、大家さんに連絡したら、『先ずは修理して下さい』という事で、修理の予約に1週間。 結局修理出来ずに再度大家さんへ連絡し。『洗濯機のサイズを調べて』と言われ、夜な夜な30cmの定規で測定。(これ以上長いメジャーが無かったのよ) そして新しい洗濯機が来るまで更に1週間。 洗濯機が来た当日も午後に新しい洗濯機が持ち込まれ、『直ぐにエンジニアがセッティングに来るからと』言われて待つ事8時間。 いい加減、頭に来て酒を飲み始めた頃にようやく到着。。。 まったく、かないません。。。
サービスアパートに住んでいると、こういった煩わしさとはほぼ無縁です。故障してもすぐ直すか、すぐに対処できないものは数時間で交換してくれます。
ペットがいるとか、子供が数人いるなどといった場合はアレですけれども、大人二人暮しなどといった場合、どうしてサービスアパートに住まないのかなーと、つねづね疑問です。
ま、会社でいろいろと決まりごとがあるんだとは思うのですが、金銭面で言ったら大して変わらないとも思うんですよ。どうしてなんでしょう。
flexiblefishさんへ
私の大家さんはその前に「自分の目で実際に見ないときがすまない」と言う人でした。
でもなかなか来ない・・・。腹立たしいです。
持ってくる人と、組み立てたり設置する人が違うのも驚きですよね。
初めてのときは「何で帰っちゃうの?!」とびっくりしました。
bonbonさんへ
サービスアパートメントいいですよね。私もほんの少しだけ居ましたが、お掃除がないだけで夢のようです。
サービスアパートメントは別途電気代やガス代水道代も取られないんですよね。
そう思うとなおさら魅力的です。

難をいえば、私の居たところはキッチンがお粗末過ぎたことと、空調の自由があまり効かなかったことです。
春先でしたが、寒くて寒くてスイッチを切っていても換気だけは回っているのか、風邪をひきそうになりました。

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。