1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  06 ,2017

香港やバンコク、その他訪問した国々のおはなし


ブログ全記事表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

06

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 2  

泰式按摩(タイ式マッサージ)に行く
朝起きたら、晴れていましたが私の頭の中は曇り空。
なんだかすっきりしません。
起きたばっかりなのに、耳元で「今、夜だよ」と言われたら
「ああ、そうだったわ」といいながらまた一晩くらい寝られそうです。

これじゃあいかん!!と思い、100ドル札を握りしめて
タイ式マッサージに行くことにしました。

そもそもマッサージに疎いので、「中式」「泰式」「日式」などの違いがわかりません。
しっかりした定義とかあるのかな~。

けれど今日行くお店は、すばり「泰式」を謳っているところですから、今日されることが
泰式なのだと理解しようと思います。

さて、お店のカードに書いてあるビルを探し当ててその部屋に行ってみると
お店中の人が全員私のことを見つめています。
一体なに?!
と思ったら、入り口付近に大きなテレビが吊り下げられていて、従業員全員で
タイの番組をお楽しみ中のようです。

ああ、びっくりした。
けれどテレビ画面に映し出されているドラマは、明らかにタイのもの。
従業員同士の会話もタイ語っぽい。(たぶん)
なんだかタイの香りがぷんぷんしてきます。
そういえばここの名刺をくれた人が英語はあまり通じないといっていたような気がします。
じゃあ広東語なのかな・・・?

どうしよう・・大丈夫かな・・・あたし。

だいたい、日曜日の真昼間なのですが、室内はかなり薄暗く、けだるい雰囲気。
それに6台ほど置いてあるマッサージ用の椅子は全部埋まってはいますが、
それは従業員が座っているだけで、施術されているお客は誰もいないのです。

不安に駆られながらも、全身マッサージをお願いすると、奥の部屋に通されました。
顔用の穴が開いたベッドが一台ずつエキゾチックな柄の布で仕切られています。
そこで全身のマッサージを受けました。

お店に入ったときのやり取りで私が外国人とわかったからか、少しだけ英語がわかる女性の方がやってくれましたが、メインは広東語。
でもまあ、うつ伏せで寝てしまえば、うめき声ですべてを察してくれるのでまあそんなに困ることは
ありませんでした。

結果は、とても満足しました。きもちよかった。
今ひとつ「泰式」の定義はわかりませんでしたが、なんだかバランスをとりながら
ゆっくりゆっくり揉み解されたような気がします。
体の右側がこっていたので重点的にしてほしいという注文にもちゃんとこたえてくれました。

時間は45分とちょっと短めだったけれど、なんだかむくみが取れたようなすっきりした気分。
また来ても良いわと思えました。

テーマ : 香港    ジャンル : 海外情報

Comments

あれ?
うつ伏せになった状態で身体の上に乗られたり、
仰向けになったところでマッサージ師の上でエビぞりみたいのをさせられたり、
そういうことはありませんでしたか?
泰式マッサージと言えば、そういうもんだと思ってきました。
http://www.bangkoknavi.com/beauty/goods_view.php?goods_seq=12
↑こんなの。
タイでタイ式マッサージへいくと、いつもこんなです。
2時間やってもらいます。極楽~。
bonbonさんへ
そこなんですよ~。
事前に「タイ式」を調べたときは、寝技をかけられているような写真が出ていたので
覚悟をしていたのですが、基本的には中式と体勢は同じでした。
と言うことは・・タイ人によるなんちゃってタイ式だったとか?

見ているテレビの字幕は明らかにタイの文字だったし壁に張ってある人体図もタイ語だったのですがねえ~。

それとも一言「タイ式で」と言わなくてはいけなかったのかな・・

まあ、今朝おきてももみ返しもなくいい感じでしたし、80ドルだったのでもう一度行ってみようと思います。

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。