1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  05 ,2017

香港やバンコク、その他訪問した国々のおはなし


ブログ全記事表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

24

Category: 作品

Tags: ---

Comment: 4  

ジュエリーメイキング
数年前、一度自分の中でアクセサリー作りが大流行した時期がありました。
そのころは、もっぱらビーズ。テグスや時々ワイヤーなどを使用して作っていました。
お教室に通うわけでもなかったけれど、もともとの裁縫・編み物好きもあって、なんとなく形になっていたつもり。

そのうち作品の量も増え、なんとなくハンドメイド欲も満足したのかあるときを境にピタッと
作るのをやめてしまいました。

ところが最近になって服装の変化かボリュームのあるジャラジャラしたネックレスをするようになると、
また自分で作りたいな~という気持ちが高まってきていました。

どうしようかな~と思いつつやり過ごしていたのですが、ちょっと思うところもあって
今回は思い切ってきちんと習うことにしたのです。
私のコースはChinese Knottingといって、コードを使用して糸をつないでいく技法を習うもの。

準備はいい?

もちろん、とめ具なども使いますが、いろいろな太さの紐を編みながら石をつないでいきます。


もともと、好きで始めたのだから当然ですが楽しいです。
チャイニーズノットといっても、「金魚」や「福」と言う文字を編む!!といった伝統工芸を
習っているのではなくてあくまでもアクセサリー作りの技法として学んでいるので
直ぐにでも、応用がききそう。(伝統工芸もそれはそれで楽しそうですが)

家に帰って手持ちのアクセサリーを確認してみると、その日に習った編み方で
組んであったりすることがあって、実はとっても実用的な気がします。

色使いや石の選び方によって、かなり東洋的にもなり、また異国的にもなりふり幅も
大きい気がします。

まだまだ始めたばかり。
すばらしい作品ができるようになったら、またご報告したいと思います。

テーマ : 香港    ジャンル : 海外情報

Comments

Joonaさん、お久しぶりです!ジュエリーメイキングを始められたのですね。どちらに行かれているんでしょう。チャイニーズノットのアクセサリー、わたしも習いたいと思いつつ、なかなか時間が取れずにいます。ものを作るって楽しいですよね。
noodleさんへ
実は、noodleさんがブログで紹介されていて、以前コメント欄で質問させていただいた「Asimi」に通い始めました。
偶然同じ時期にChinese Knottingを申し込んだ方がもう一人いらっしゃいました。
他はシルバークレイやビーズ、彫金のようなことに取り組んでいる人といろいろなので
刺激になります。

今はヨーロッパ出身の方が多いのですが、「どうしたらそんな技ができるの?日本人は器用ね~」といいながら覗きにきます。
まぁ、そうですか?先生によろしくお伝えください。旧正月の頃、一緒にランチをしたひとだと言えばわかると思います。

わたしも習いたいです~!
noodleさんへ
初日にアンケートとして「どうやってここを知ったのか」と聞かれた時、「noodleさんのブログがきっかけで・・・」と思いつつ、どう説明すればいいかと悩み無難にサイトで・・・と答えてしまったんです。

次回先生にお話しますね。

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。