1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  06 ,2017

香港やバンコク、その他訪問した国々のおはなし


ブログ全記事表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

25

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 6  

日本語のテキスト
MTRに乗っていると、いろいろな人がいろいろなことをしています。
電話でしゃべっている人、ゲームをしている人、テレビ?を見ている人、新聞を読んでいる人など。
そして時々、日本語のテキストを開いている人を見かけることがあります。

今日は一人挟んだ右隣に座っている女性が「日本語Ⅱ」というテキストを読んでいました。
・・・気になる。
どんなレベルなのかな~どんなことが書いてあるのかな~と興味を持ったので
気づかれないように、横目でテキストを覗いてみました。

どうやらトピックは気候と天気。
季節の紹介とともに、
良い天気、悪い天気。という例文が載っていました。

今日は良い天気です
昨日は悪い天気でした
明日は良い天気でしょう

どうやら時制も習っているようです。ふむふむ。
と、その下にもうひとつ例文が載っています。

悪い天気が、大変です。

・・・これって、どう?
間違ってない・・かもしれないけれど、絶対日本人が作ったテキストじゃないと思う。

悪い天気大変です。なら許せますね。
で随分違います。

そもそも悪い天気がで始まる文章自体、少し作るのが難しいです。
どうしても作るなら・・・悪い天気が続きます。これならいけるでしょう。

私は日本語学?を勉強したことがないので「どうしてですか」ときかれると困りますが
少なくとも上の例文はしっくりきません。


同じくMTRで、もっと高度なレベルの日本語テキストを覗き込んだことがあります。
そのときは「あきらか」という言葉を説明していました。

これはあきらかだ。という例文とともにはっきりしている等の説明がありました。
随分難しいことを勉強しているのね~と思いながら覗き続けていると、

あきらかに、教えてください
という文章が例として載っていました。

これって・・・どうでしょう。
私は絶対に言わないし、言われたらちょっときょとんとしてしまいます。
あきらかにしてください。これならどうですか?いけるんではないだろうか。

残念ながら「教えてください」という文章に「あきらか」は使えない気がします。
あきらかに間違っている!これもいい例文だと思います。

とにかく、私の遭遇したテキストはちょっとよろしくないのでは・・・と思います。

語学って難しい。
私は英語も広東語もなかなか上達しないし、きっとがんばってしゃべっているときも
文法や語句の使い方が間違っていると思います。
だから、一所懸命日本語の勉強をしている人は応援したいし、間違えながらも
しゃべりかけられたら、精一杯言いたいことを汲み取って対応しているつもりです。

でもやっぱり、テキストの間違えは見過ごせない。(もちろん、MTRでは見過ごしましたが)
編集したあと、日本人に確認すればすぐにわかりそうなのに。
もうちょっと、いいテキストを使って勉強させてあげたいです。



テーマ : 香港    ジャンル : 海外情報

Comments

へーそんなテキストがあるんですね!間違っているのは、使わないでほしいですよね・・・大学や語学学校ではさすがに使わないと思うんですけどね~。ただ、日本の高校英語教科書には「こんなの言わないよ」という例文もあるみたいなので、むずかしいですね。

「が」と「は」は、英語のaとtheの違いと似ているんですけど、「は」は初めて文章に登場したり、一般的なことを指すときに使うんですよね。

悪い天気「が」大変

と言った場合、他にもいろいろ大変に見えることがあり、しかしその中でも悪い天気「が」大変なのだ、といいたいのであればいえなくもないかもしれません・・・

ただ、一般的な話の場合、その文章から話をする場合、「は」のほうが自然ですよね~。

地球「が」丸い
地球「は」丸い

でも同じように言えると思いますが・・・

あきらか、も、英語では同じ「clearly」(It's clearly his fault/Please speak clearly)も、日本語では「あきらかに間違いだ」/「はっきり話してください」と違うから、そういうのもちゃんと明確にしてほしいですね!v-525
jadoreletheさんへ
私が見たのはきちんと製本されていたテキストだったので、どこかの語学学校で使っているのか、市販のものだと思います。
真剣に読んでいたので本気モードだったと思います。
だからなおさら、それって違うよ~って言いたくなってしまいました。言わなかったけれどね。

jadoreletheさんの例文をみて、あきらかに教えてくださいが何で変なのかわかりました。
あきらかに話してください。とおなじですね。
jadoreletheさんのおっしゃるのと同じですが、日本の学校で習う英語も、「こんなこと言わないよー」というような、使えない例文がけっこうあった気がします。今になって思えば・・・ですが。
そういう例文も、文法の練習としては、間違っちゃいないんですけれどもね。(例:This is a pen=be動詞の練習としては間違ってないけれど、誰かに「This is a pen」なんて言うかという問題になると、ほぼ間違いなく使うことのない例文)

目撃したテキストは、絶対におかしい。
かなり日本語ができるけれど、時として翻訳サイトにも助けられる・・・というようなレベルの人が作ったのかなぁ。
やっぱり、ネイティブに師事するってのは大事なんですね~。
bonbonさんへ
This is a pen.たしかに日常生活では使いませんが、どの言語でも入門のテキストって少し無理があるんだと思います。

ちょっと話がずれますが、私が使っていた広東語の一番最初のテキストにこんな例文がありました。

黄小姐,你 係唔係 日本人 a?
係、我係 日本人。
李小姐 ne?
係、[イ巨]都係 日本人。

絶対日本人じゃあないだろう・・・って思いながら皆で発音してました。
おはつです^^
やっぱり海外はいいものですね。
私は日本で英語の講師をやっているものです^^
前にアメリカ留学していたことがあるんですけど、
またどこかへ行きたくなりました♪
ちょくちょく覘かせてもらいます^^
ランキング応援ぽちっ
私のほうはアメリカ留学の情報をまとめてます♪
よかったら遊びにきてください^^
ひろびろさんへ
こんばんは
私はまだアメリカに行った事がありません。
一度くらいいってみたいなあと思っています。

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。