1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

香港やバンコク、その他訪問した国々のおはなし


ブログ全記事表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08

Category: 香港生活情報

Tags: ---

Comment: 4  

至福のとき
最近薬を飲んでいるせいか、なんとなく体がむくみます。
体調もいまいちなため気合も出ない。

久しぶりにおいしいランチでも食べようかなとも思いましたが、
マッサージにお金を使ったほうがいいのではないかと考えを新たにして、
午前中にマッサージ屋さんへ突撃してきました。

ここのマッサージは「タイ」を謳っていて、以前ここに書いたこともあります。
実際施術してくれる方々はタイ人なのですが、皆様から「あなたのされたことはタイ式のマッサージではないのでは?」と指摘され
何人かに確認をとってみるとやっぱり普通のマッサージのようでした。

けれど、気持ちが良かったのには事実だし、塗ってくれるクリームのにおいも好みのもので
また、新しいお店を開拓するのも面倒だったためリピーターになっているのです。

今回の人とはとても相性が良かったようです。
手を握られたとき解かりました。
私は手のひら診断というか、手の相性ってとってもあると信じているのです。
ずっと握っていたい手ってありませんか?
これって、男性にも女性にも当てはまること。そして手の相性がいいとたいてい
人間的にも相性がいいのです。まあ、私が個人的に信じていることですが。

さて、軽くなった体でさっさと家に帰りました。
というのも今朝早く日本から本がたくさん届いていたからです。
これに取り掛からなければなりません。

私は今まで日本の本は高くても香港内の書店で購入していました。
置いてない物でどうしても読みたいものは注文をしたこともあります。
また、実家に連絡をして日本で購入をしてもらい、別途EMSで送ってもらうこともありました。

けれど先日日系の本屋に行ってみると、円高の影響か本の値段換算の仕方が
より一層不利な設定に変更になっていたのです。

例えば900円の本の場合、×0.12ドル、つまり108ドルになるそうです。
これはちょっと高いです。

また実家のお世話になろうかなとも思いましたが、今ほしい本たちはハードカバーのため
かなりの重さになります。
思案の結果、香港に来て初めてamazonで注文してみることにしました。

海外発送は2000円かかります。それにプラス一件(一冊)につき、300円かかるとのこと。
つまり10冊注文したとすると、一冊につき、500円手数料を払うことになります。
うーん。
電卓を片手に、いくら以上がamazonのほうがお徳なのか計算をしました。
これは注文する数にもよりますね。

けれど、例えばBOXや全集を注文するとなると、それは一件とカウントされるのです。
どんなにその全集が多かろうと重かろうと。
まあ、全集などはなかなか注文しませんがセットがほしかったので、これは断然
amazonのほうがお徳ということが判明しました。

ということで注文。
カード払いしかないと思っていたのですが、インターネットバンキングでの入金も可能だったので
この点も好都合でした。

そして昨日、発送しましたメールを受け取って・・・今朝9時30分、我が家に到着しました。
早っ!?

ということでとっても長文になりましたが、気持ちよくマッサージを受け、読みたい本に浸るという
至福のときを味わっています。

テーマ : 香港    ジャンル : 海外情報

Comments

相性の良いマッサージ師に出逢ったとのこと、良かったですね。
タイマッサージは、タイへ行くことがあったら体験されることをおすすめします。
香港で受けるよりずぅっと安いので、あんまり合わなくても後悔が大きくないと思います。(後ろ向きな勧め方ですが・・・)

アマゾンでの購入。誰かと一緒にまとめて買ったりすると、よりお得なんでしょうかね。
私はもっぱら古本です。
bonbonさんへ
タイ、そろそろ行きたいんですけれどね。
なかなかチャンスがありません。

古本は香港で買われるのですか。
おはようございます。
はい。古本は香港で買ってます。トマトブックスで。
日本の古本屋さんに比べるとずっと高いんですが、
新品を買うよりは安いですし・・・。
ま、もっぱら10ドルコーナーなんですが。
ブックオフが香港に進出してくれれば良いのになぁ~。
日本でも主に古本屋です。
カバーが取れていて、ページの端が黄ばんできていて、
活字もえらく小さくて、後ろを見ると
私が生まれるより前に刷られたものだったりして、
そういうのが特に好きです。
新し物よりも味わい深くなるような気がしてます。
おはようございます。
トマトブックスですね。こんど覗いてみます。

古い本の値段に消費税が入っていないのとかなんだか感慨深げになりますね。
活字も少しずつ変化しているのか、普段は気がつきませんが違いますよね。
同じ文章でも趣を感じてしまいます。

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。