1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  06 ,2017

香港やバンコク、その他訪問した国々のおはなし


ブログ全記事表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

13

Category: 食事

Tags: ---

Comment: 0  

この方が実は安心?
食べたもの。

炒拉麺


炒麺ではなくて炒拉麺だったので、麺が柔らかくてまさに「焼うどん」でした。
これはこれでおいしい。

さて、もうひとつお写真を。
こちらは解体中のブタです。





豚さん


ブタって大きいですよね。日本にいるときは知らなかった。
昨日はかなり暑くむしむししていました。
いつも気になっているのですが、こうやってお店で解体して吊り下げられているお肉たち、
鮮度はどうなんでしょうか?
こんな亜熱帯な気候で、一日中干されていたら直ぐに痛んでしまいそうな気がします。
それとも、解体するそばから飛ぶように売れていくのでしょうか・・・。
買う側も触ってみたりにおいを確かめたりしながら見極める必要がありますね。

さて、同じ食の安全に関してもうひとつです。


話が最初の焼うどんにもどります。
香港ではお店で食べ終わると、あっという間に食器を下げに来ます。
時にはまだ食べている途中でも、まだか!?といわんばかりの勢いで声を掛けられるときすらあります。

そして下げていいとなると、スープ物のどんぶりの中におわんやらお箸やらをじゃぶじゃぶ
投げ込んでひとつにまとめて下げていきます。
すこしおかずが残っているお皿にもティッシュを山済みにしてさげていきます。

一秒前まで美味しかったお料理が目の前で残飯に変身していきます。
私はこの行為、どうしても好きになれません。
上品だとはどうしても思えないし、油っぽいスープにお茶碗を浸けてしまうのも、
かえって洗うのに面倒な気がします。

と、思っていました。が・・・
これなら今話題の「食べ残し、再利用」される心配、ないんじゃない?
実は潔いのじゃない?

なんてったってもうぐちゃぐちゃですから・・・。

でもやっぱり、目の前でされると受け付けない。

上品に下げて、再利用されないのが一番ですね。←当然?

テーマ : 香港    ジャンル : 海外情報

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。