1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  05 ,2017

香港やバンコク、その他訪問した国々のおはなし


ブログ全記事表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

26

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 8  

一声掛けてください
どういうわけかふと、「最近、部屋のエージェントに電話してないな~」と思い出したのは
もしや虫の知らせだったのでしょうか、昨晩キッチンで少量の水漏れが起こりました。
その修理のため、今日は3時から自宅待機です。

幾度かの経験のおかげで、4時を回ってもワーカーが現れない時点で冷静に電話をかけ、
「ひとつ別件を入れたので6時になる」といわれても穏やかに、待っていることができました。
どうして自分から遅れることを連絡してこないのか!とか、そもそも別件を入れるなんて!!と息巻いたりは致しません。もちろん心の中では納得いきませんけれど。

結局6時過ぎに到着したワーカーはキッチンでもくもくと作業を始めました。
以前お風呂の水漏れのときのワーカーの態度について書かせていただきましたが(こちら
今日のキッチン担当の方は自分のお道具箱をしっかり抱えていらっしゃいました。
感心感心。

ところが、やっぱりがっかりすることがあったのです。

水漏れの修理ってたまっている水を抜いたり、その周辺を拭いたりする作業がともないます。
おとなしく作業をしているおにいちゃんの様子をちらっと見に行ってみると・・・・

がーん、きれいに洗ってある野菜用のボウルに汚水を貯めているなんて!!

出しておいたほうが悪いといわれればそれまでなのですが、3時の予定が6時に変更になったので
私も急遽、少しキッチンを使用したのです。

食器等は片付けておいたのですが、タッパーとボウルは洗ったあと水を切っておいたんです。

と、よくみると兄ちゃんが右手に持ってその辺をごしごし拭いているものは・・・?

あっ!あたしの下ろしたてのタオルじゃないですか!!
ギョエー、それってA品なんですけれど!!

行ってくれれば、小さなバケツや雑巾やC品タオルだってお出ししたのに・・・。
言葉の壁があるから、声を掛けるのを遠慮したのでしょうか・・・。

と、思った矢先にブシューと音を立てて水が噴出してきました。

緊急事態です。
兄さんもあわててキッチン下にもぐってガチャガチャやっています。
あっという間に、床が水浸しです。
私もバスタオルを取りに奥の部屋に駆け込みました。
冷静にB品バスタオルを抱えて、キッチンに戻ると、

水は止まったようで、兄ちゃんがタッパーで床の水を汲んでいます・・・・。
すっごいいや。
いつも私が、食材を入れているタッパーなのに・・・。

洗えばきれいになることはわかっています。頭ではわかっているけれどやっぱりどうしても
受け付けない。
修理しているパイプも上水ですからそんなに水が汚いわけではないのもわかっています。
でも、やっぱり水浸しになった床の水をタッパーですくって、野菜用のボウルに貯めたり、
ふわふわのタオルでパイフを拭いたり床を拭いたりするのって、よろしくないと思います。

その後きちんと水漏れは直してくれたので、その点では文句はないのですがやっぱり
その感覚が信じられなくて、気持ちよく送り出してあげることはできませんでした。

これって言葉の問題じゃあないですよね。だって、同じ人間ですから身振りをともなえば
拭くものやバケツがほしいことくらい伝え合うことってできると思うのです。
彼が「このキッチンにある用具を勝手に使っていいのかな?」と言う感覚をもっていてくれさえすれば、
そして一言声を掛けてくれさえすれば気持ちよく必要な品々を提供できたのに。

なんだか感謝の気持ちよりも私の領域を踏みにじられた気持ちになって悲しかったです。



追記:今朝起きてみたら、まだ少し水漏れを発見!!
完璧に直ってはいないようでした・・・。また今日も彼を待たねばなりません。

あっ、キッチン片付けなくちゃ。

テーマ : 香港    ジャンル : 海外情報

Comments

先に謝ります。

ゴメンなさい。m(__)m

思わずjoonaさんの状況を思い浮かべながら、(>ε<)プッ! ってしちゃいました。

重ね重ねゴメンなさい。
flexiblefishさんへ
笑っちゃってください。
わたしも、おたおたしちゃいましたよ。
香港マダムたちはこういう場合、どうするのかな~といつも疑問に思います。
ボンタン飴、何回か買いましたよ~!!

工事の件、大変でしたね・・。
我が家の水漏れの時と、同じ状況のようで、その気持ち、お察し致します。

うちは、差し出したぞうきんいらない。と言ったくせに、綺麗な手拭で床を拭いていました・・。さすがにボールは使わなかったですが・・。

いらいらしてしまう自分も嫌ですので、寛大に。寛大に。と思うのですが、いらいらをどうしても抑えられなくなる時もあります。

言わなくてはわからない様な時は、言っちゃいます。
みいさんへ
水漏れしている時点でイライラしているので
なかなか寛大になれません。修行が足りないのかな?ってもうこれ以上修行したくないです!!

日本人以外は上下の区別(上靴と外履きやフキンと台フキンなど)がゆるいと聞いたことがあります。

ふきんでテーブルを拭いたり、台フキンで床を拭いたり・・・こういうのって習慣だから
ルールを破られるととても気持ちの悪いものです。
Joonaさん、おはようございます。
お疲れさまでした~。
香港に来た当時のことを思い出しました。
何かと感覚の違いに戸惑いますよね。

日本人は潔癖なところがあるので、何でもありの香港の人とは正反対、ストレスが溜るの、わかります。そして、修理にしても何にしても、100%が出来ないんですよねぇ。

ちなみに、香港マダムはこういう場には居合わせないと思います。住み込みのメイドさんが2人くらいはいますからねぇ。その方たちまかせかと。

noodleさんへ
香港にお戻りですね。
香港マダム、言われてみればそうですよね。
そういった雑事に関わらないで済むなら、私ももう少し優雅な雰囲気になれるのでしょうか。

さて、ここに書くのも変ですがbibi先生とお話しました。
先生は「ああ、○○(日本人の名前)ね?」とか「こんな髪型の人でしょ?」とかおっしゃってくださったのですが、「私はnoodleさんを知っているけれど、知らないんです。」という説明を理解できないようで、最初なかなか話がかみ合いませんでした。

まだ記事をアップしていませんが、今日はお教室について書こうと思っています。
Joonaさんもビーズのコースを取られるんですね。楽しいですが、そうなんです、石鯛がかなりかかるのです。わたしはわざわざシャムスイポまで行くのが面倒で、先生のストックを買わせていただいていたので尚更。レッスン代も決してお安くないですから、大変ですよね。でも、素敵なのが出来ますよ~。1タームだけとおっしゃらず,是非その先も受けられると良いと思います。というのは、1ターム目のものはかなり基本形なので,その先の方が面白いのです。

先生にお伝えくださってありがとうございました。ブログをしていることはご存知なので、ブログだけで知っているとおっしゃれば、わかっていただけるかと思います。

わたしもまた参加したいです~!
noodleさんへ
みなさんの作業を見ていると、早く先に進むみたくなります。
わたしも好きで始めたので、楽しみたいと思います。

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。