1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  03 ,2017

香港やバンコク、その他訪問した国々のおはなし


ブログ全記事表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

21

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 6  

クモとヤモリ
質問があります。
部屋の中でクモを発見したら、あなたはどうしますか?
ここでいうクモというのは、東アジアの常識の範囲内のものです。
南米のなんたらとか、毒が強いものなどはもちろん除外します。

どんなに大きくても、大き目の小豆大。脚は長くてもOKです。

私の答えを発表すると、私は見て見ぬ振りをします。機嫌がよければ紙か何かの上に乗せて窓から逃がしてあげます。

よく、クモは昆虫じゃないから嫌いという人がいますが(たしかハリーポッターの友達も)、私は平気。
噛むわけでもないし、いる場所も壁や天井の確立が高いため、いきなり飛び掛ってくることもありません。

それにやっぱり、「蜘蛛の糸」のお話を知っているからです。
かなり小さいころ、すり込まれたので信じているのです。
もちろんあれがお話なのは判っていますが、それでもなんとなく蜘蛛は殺したくない。

血をすう「蚊」の方がよっぽど嫌い。
「蚊」だったら必死で潰します。あの飛ぶ音すら耐えられない。

それに比べれば蜘蛛には、これといった実害がないのですから、まあ「居ても良し!」とみなしています。

まあ、ここまでは精神的な理由なのですが、蜘蛛は虫を食べてくれるので居たほうがいいという話も聞いたことがあります。
だったらもう「居てください!」って気分になります。

さて、香港に着てから数ヶ月たったころ、私はあるものを家の中で発見しました。

ゴムでできた、爬虫類のおもちゃ?
へ?なんで・・・・ってこれってヤ・・モ・・・リ?

そう、家の中にヤモリが居たのです!!

さすがに飛び上がって叫んでしまいました。
ヤモリって見たことありますか?私は生まれて初めて見ました。
ちょっとずんぐりむっくりとしたとかげみたい。でもね、すっごいすばやいんです。
あっという間に居なくなりました。

どこに行ったのでしょう。そっちの方が恐怖です。

その後、友人にこのことを報告すると、
「ああ、ヤモリね。でもヤモリって家を守るっていうから。」
というではありませんか。
「本当なの?」と聞くと
「だって、家守りっていうじゃない?」というのです。

でもそれってだたの当て字じゃないですか?
ちゃんとした根拠があるのでしょうか。

私が想像するに蜘蛛と同じように虫を食べるってこと位なんですが、仮にそうだとしても
蜘蛛よりも存在感がありすぎる。動きも活発で、私のほうに駆けてくる可能性もあります。
同居はちょっと無理そうです。

幸い、それから現れることもなく、その後今の家に引越しをしてからは
見かけないので、今のお部屋にはいないようです。

一安心。

でもね、いちど聞いてしまうと何となく気になる。
「ヤモリって家守り」なんでしょうか。

テーマ : 香港    ジャンル : 海外情報

Comments

専門的な理解ではありませんが・・・

▼クモ=(多分、種類によっては)Gを食べます。
(種類によっては)人を噛みます。

▼ヤモリ=Gを食べてくれます。
噛みません。鳴くのもいる。「守宮」とも。

私は爬虫類がけっこう好きなので、ヤモリは大歓迎。クモはダメじゃないけれど、なるべくなら見たくないですネェ。
bonbonさんへ
あら、蜘蛛ってかむものがいるんですね。知らなかったわ。でもそれって人間が何かをしない限り平気なんじゃないかしら。
今まで一度もかまれたことありません。
ならなおさら見てみぬ振りですね。

私も爬虫類は意外と平気なのですが、何しろ動きが早いのが困り物です。
見る分にはすきなのですが。

香港のマンションでヤモリを見たという人はかなりいるようです。
bonbonさんのところに現れるのも時間の問題かもしれません。
楽しみにしていてください。
中国留学中、大学の寮には以下のものが頻繁に出入りしていました。
 ・クモ(足が長く、直径10cmくらい)
 ・ネズミ(大・小)
 ・ヤモリ
 ・ゴキ(主にワモン様)
このうち私が本気で恐怖なのはゴキ。クモは、ある日共食いをしているところを目撃するまではわりと平気でした(Gを食べるから・・・と、平気を装っていた)が、共食いの光景が恐ろしく、食べ終わったところで殺虫剤をかけて、旅立ってもらいました。
ネズミは、ドブネズミサイズ~チビハムスターサイズまでいろいろと見かけましたが、げっ歯類はどうも可愛く見えてしまって、平気でした。ルームメイトたち(ペルー人、ロシア人、韓国人)は恐怖におののいていましたが。(彼女たちはゴキは平気でした)
ヤモリちゃんはたくさん見かけました。可愛かったです。おっしゃるとおり動きが素早く、つかまえて愛でることができないのがとても残念でした。
bonbonさんへ
食べ終わってから旅立たせたのは優しいのか微妙ですけど、虫って共食いするものじゃないかしら?生きてる間はしないかな?

私の実家ではモグラとコウモリがでます。
もぐらって意外とかわいいの。
私はねずみはいやですが、モグラはOKです。

コウモリは夕方に鳥が蝶のように飛んでいるなあと思ったら「それはコウモリだよ。」といわれました。
驚きましたが、かなり小さい種類でやはり居たほうが害虫を食べると近所の人たちは言っていました。

ところで香港のゴキって背が高くないですか?脚が長いのかな?
しつこくて、すみません。

それがですね、共食いの光景が本当に恐ろしげだったんですよ。なんというか、邪悪。どす黒いオーラを感じるような、悪魔のような光景でした。それであんまり怖かったので、非常に申し訳ないけれど、旅立ってもらいました。

モグラ、可愛いですね。私も好きです。
コウモリも好きです。私は小さいのしか見たことがありませんが、獣のように毛が生えていて、短毛ながらもふわふわで、愛嬌があると思いました。

で、香港のゴキ。
背が高い・・・と言うのは、体長が長いではなく、海抜じゃなくて、標高と言うか、地面から体までの距離が長いと言うことですよね?
香港でよく見かける(見たくないけど)ワモンGは、体も大きいですがその分脚も長いので、そのせいでしょうかね?考えたこともありませんでした。
bonbonさんへ
まあ、蜘蛛の歯?はクワガタみたいな形をしている気がしますから、もしゃもしゃ食べている感じがしますね。見たことなくて良かった。

ゴキはそう、車高が高い感じです。車じゃないけれど。
日本の場合は張り付いている感じがするのですが、香港のは歩いているような・・・。
日本のは靴で踏んでしまってもあまり変わらないけれど、香港のはぐしゃっと・・・
ああ、書いていていやな感じ・・・

東京育ちのbonbonさんもモグラやコウモリ見たことあるんですね。

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。