1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

香港やバンコク、その他訪問した国々のおはなし


ブログ全記事表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

27

Category: お出かけ

Tags: ---

Comment: 6  

0.868
何の数字でしょうか。
少子化が進み、とうとう1.0を割ったのでしょうか!?

なんてことはありませんが、こちらは中国元と香港ドルの交換レートです。
ここのところ、再び中国に何度か足を踏み入れたのですが、いつの間にかこんな数字になっていました。(2008年6月中旬)

1000ドルが868元ですよ。
以前は80元といわれたら大体80ドルと思って交渉にあたっていましたがこうなるとさすがにちょっとお買い物の際に無視できません。

だって、80元って正確には・・・・あら、ちょっと計算できません。
え~と、約92ドルですって。
100元だったら約115ドルですよ。

まあ、いつも一つ一つはもっとお安いものばかりに手を出しているのですがつもりつもれば
それなりの額を中国に落としていっているのです。

それでもって交通費もかかるし、(これは住んでいる場所にも寄りますが)、
疲れちゃって岐路の途中でお茶しちゃったり、夜も外食しちゃったりしたらぜんぜんお安くない?

まして夏物の洋服って、時々出没している深水歩や北角で掘り出し物を恐ろしく安い値段で
見つけることもあります。
だんだん、中国が安いところではなくなってくるのかな。

先日も最初信じられないような値段を提示され、立ち去ろうとするとそこから
値段交渉が始まりました。
あれってとても疲れます。そして「ファイナルプライスは?」と聞いてきますが、
こちらこそ、「最初からファイナルプライス言ってよ」と思います。
第一「いくらならいい?」って聞いてくるのって変ですよね?
私はあまり計算が得意ではないので、値段の綱引きはどうにかわかっても
それに数が加わってくるとだんだんわからなくなります。

ひとつなら30元、4つなら100元なんて始まると、じゃあ3つで80元!なんていいそうです。
あら?自ら値上げしちゃった?
自分が何個ほしいかもわからなくなってきます。

けれど中国で買い物して帰ってくると、ひとついいことがある。

それは香港がとても素敵に見えること。
私は中国語が全くわからないので、広東語アナウンスさえ心地よく感じます。
まして英語が流れているなんて、素敵。

まあ、数日すればまたいつもの香港に戻るのですが、そのときばかりは
香港が洗練されたところに感じます。

テーマ : 香港    ジャンル : 海外情報

Comments

シンセン、特に商業城や東門は高い!
両替のレートもさることながら、それ以前から高いです。
(あれ?香港で安物を買いすぎでしょうか?)
同じレベルのものなら、香港の、それこそおっしゃるようにサムソイポーや旺角、北角などで買うほうが安い上、値段交渉の労力もいりませんよね。明朗会計万歳。
私はあの値段交渉がいや。2年住んだけれど、あれだけはどうしてもイヤです。
あと、ブラブラとウィンドーショッピングみたいなことができないのもイヤ。ちょっといくらか知りたい(買う気満々というわけではない)だけなのに、ふっかけてくるから全然参考にならないし、そのとたんに「じゃあいくらなら買うんだ!」とケンカ腰の交渉に突入しちゃうし。
加えて人民元の値上がりで、お買い物の魅力はどんどんなくなってますね。

>それは香港がとても素敵に見えること。
>私は中国語が全くわからないので、広東語アナウンスさえ心地よく感じます。
>まして英語が流れているなんて、素敵。
そのお気持ち、とってもよくわかります。ヽ( ´∀`)人(´∀` )ノ

人民元やユーロが値上がりして、頼みの綱の米ドルは値下がり。
香港ドルにはいいことありませんネェ。
bonbonさんへ
中国に住んでいても、やっぱり受け付けないものは受け付けませんか。

中国の人ってよく人の体を触りませんか?
エッチな意味ではなくて、「そんなに安くならないわよ。(タッチ)」
「だめだめ。60元より安くならないよ。(タッチ)」のような。
もちろん相手は女性で、軽く肩をたたく感じなんですが私はそれがどうしても苦手。

潔癖症ではないのですが全く知らない人、それもお店の人に触られると買ってもいいかなと思っていても買いたくなくなります。

あれって、中国の習慣なのかしら。
資源高に伴う物価高、それに人民元高。。

仕事柄、ちょっと辛いです。
最近は中国出張時に香港ドルを中国元に換える際、寂しさサエ感じます。。

flexiblefishさんへ
それでもって偽札混ざってたらショックですよね。
私の友人は偽50元札にやられたそうです。
私値段交渉苦手&押し売りが苦手なので、シンセンに行っても、一人じゃまともに買物できないと思われます・・・

日本は押し売りはしないですが、試着するたびに「いかがですか~?」と言われるので、買うのがわかってないと、試着しにくい雰囲気・・・なので、香港のほうっておいてくれる方式?がとても気楽です。

香港はセールもよくやっているし、服は結構安く手に入りますよね~。
j'adoreletheさんへ
えっ?どちらかというと香港より日本の方がほっておいてくれませんか?
確かにお店によっては店員が独特の雰囲気で寄ってくるところもありますが、ついて回られるのがいやそうな顔をすると察してくれます。

それに対して、香港ではちょっと気に入ったものを手にしていると寄ってきて預かろうとしませんか?「私が盗むとでも!?」といやな気分になります。

私は洋服に関しては優柔不断なところもあるので何着も手にしてはうろうろして最終的に1着を選んだりするので、香港のほうが苦手です。
香港では既にセールに入っています。
近寄ると火傷しそうです。

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。