1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  06 ,2017

香港やバンコク、その他訪問した国々のおはなし


ブログ全記事表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

03

Category: 香港生活情報

Tags: ---

Comment: 2  

携帯を・・・
携帯をなくしました。
日本でもなくしたことなかったのに。気づいた瞬間、パニックに!!
繁華街にいればそのままショップに駆け込むこともできるでしょうが、こんなときに限ってそうでもない。
ひとまず家に飛んで帰りました。自分の番号にかけてみましたが
音はなれど誰も出ません。

こういうとき外国に住んでいるのって心細いです。はらはらしながらサイトを確認し24時間のホットラインを探して電話をしました。
まずはSIMカードをとめてもらわなければなりません。
国際電話をがんがん使われても困りますし。

3度目のコールでようやくつながり無事とめてもらうことができました。
さて、どうしたことか・・・

携帯電話は必需品。無いのはとても困ります。
その日も夜外出する予定があったのですぐに携帯を使いたいのです。

ただ、ラッキーなことに私はもう一台、携帯電話をまだ持っていました。
ちょっと調子が悪かったのと、新しいのがほしくなったという理由で使える状態のものを引き出しの中に放置しておいたのです。(ああ、あたしってえらい!!)

ひとまずコンビニでプリペイドのSIMカードを買って「今日はこの番号でお願い!!」と
数人に連絡をいれ、どうにか無事しのぐことができました。

また、ありがたいことに私は以前の携帯では電話帳をSIMカードではなく本体に記録していたのでほとんどの電話番号の記録が残っていたのです。(ああ、あたしってすごい!!)

さて、これからどうするか・・・・。

香港の携帯はSIMカード方式。SIMカードを入れ替えるとその携帯はそのカードの番号として
すぐに使えるようになります。
ですから私の携帯も拾った方が自分のSIMカードを入れればすぐにその人の携帯として
使えるのですね。
もう出てこないだろな。
このさいコンビニで買ったプリペイドカードをずっとリチャージし続けて使ってもいいのだけれど
とも思いましたが、翌日ショップに出向きました。

すると簡単な手続きでまた電話を使えるようになったのです。
それも同じ番号で。どうしてだろう?
前の私の番号のSIMカードは使えなくして、今のカードで前の番号を入力されているってことですよね。
なんか、便利。香港っていいわ~。
私はてっきり違う番号になると思い込んでいたので
想像していた煩雑な作業がなくなりなんだかウキウキしてしまったくらい。

もちろん本体は無くなってしまったし、かなりショックでしたが以前の機種が手元にあり
なおかつ、電話帳も残っていて、番号も存続できたので被害は最小限にとどまったなあ~と
すこし安堵しています。
だって、友人知人には私が携帯を失くしてしまったこと知られずに済むんだもの。



テーマ : 香港    ジャンル : 海外情報

Comments

おお。微妙にラッキーでしたね。
もちろん、本体が失われたのは残念でしたけれども。
それにしても、そういうフレキシブルなサービスが香港の良いところですね。
bonbonさんへ
はい、もちろん不幸な出来事なんですけれどまあ、不幸中の幸いっていうのはこのことだなあと思いました。
香港のサービスに慣れると日本の携帯のシステム(ご存知ですか?)の縛りが不愉快に感じます。

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。