1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

香港やバンコク、その他訪問した国々のおはなし


ブログ全記事表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

19

Category: 食事

Tags: ---

Comment: 0  

北角にて
どのお茶にしますか


私は時々北角の街市にお野菜を買いに行きますが、今まで2階で食事をしたことがありませんでした。
恐る恐る覗いた事はありましたが、ちょっとハードルが高そうでいつも一人で行っている私には
無理かな~と思い席についてみたことはなかったのです。

ところが今回、初めてお食事をしてみることになりました。
よく紹介されているお店は今日はお休みのようでした。残念。

そこで一番お客さんが座っているお店にしてみることにしました。
飲茶って「小・中・大・得」のランクごとに値段が決まっていますね。こちらではそれぞれ「6・7・8・9」
ドルとなっていました。お安いですね。
それとは別に、白いご飯とおかずのようなものも頼めますし、炒飯や焼そばのようなメニューもありました。

席について最初に出されるのはプラスチックのコップに入ったお茶です。
食べ物が来るまでお箸とレンゲを入れて洗っている人をよく見かけます。
私もそれをやりながら、ちょっときょろきょろ周りを見回すと大きな急須をもって歩いているお客さんが
そこここにいます。

あの人たち、一体何をしているのだろう?

少し観察してみると、お店の一角に熱湯(たぶん)の出る蛇口がひとつ設置されています。
皆さんはセルフサービスで急須を取り、好きなお茶葉を好きなだけいれ、自分で熱湯を注いでいるようです。

どうやらそれで「洗杯」もしているみたい。
そしてこのお茶はどうやら有料のようでした。

中には洗杯はしたいけれどもお茶は頼みたくないと言う人たちは、その熱湯の蛇口まで
お箸を持って行って洗っている様子。

ああ、そうすればいいのね。今度は私もやってみましょう。

その隣には自分で白おかゆをおかわりしている人、スープをおかわりしている人、適当なおかずを
持っていっている人などが入り乱れています。こっとおかわりは自由なんでしょう。

かなりセルフサービス度が高いですね。
けれど言葉が通じない私にとっては実はありがたい制度かも。
自分で好きなおかずを選んでお茶を選んで、自分の席に持っていけばいいのですから。

次回は堂々とやってみようと思っています。

テーマ : 香港    ジャンル : 海外情報

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。