1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

香港やバンコク、その他訪問した国々のおはなし


ブログ全記事表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

17

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

水漏れ大騒動 その1
水漏れはいやなものです。でも残念ながら香港では良く起きる出来事です。
私は今までに水漏れをするほうとされるほう、両方経験があります。
被害を受けたのはキッチンの水漏れ。私がしてしまったのはエアコンの水漏れ。共に精神的にも肉体的にもくたくたになる出来事でした。
そのことをまとめて書きたいと思います。




ケース1 キッチンの水漏れ
ある日キッチンの換気扇から水が滴れ落ちているのを発見しました。
雨かと空を仰いだのですが晴れています。窓を開けてみるとなんだか上の壁から伝ってくるような落ち方です。明らかに自然現象ではありません。始めての経験でしたがフラットのウォッチマン経由でマネージメントの方に来てもらいました。
職人のような人がリトマス試験紙のようなもので水質を確認し、どうやら上水が漏れている事が確認されました。マネージメントの人はなんだかその時点で一安心しています。”よかったよかった。大丈夫。悪い水ではないから。”なんて私に言ってきます。確かに汚水だったら大変でした。でも、キッチンがびちょびちょなのは全く解決していません。

これからどういう手はずでこの問題を解決するのか聞いてみると、上の階の人々に連絡をして修理してもらうとのこと。今すぐ止めてもらえるものではないようです。
一応、出来るだけ早くしてほしい事を、つたえてくださいと言ってはみたものの案の定、数日経っても水が入ってきます。朝も、昼も、夜も。
人に苦情を言うのはとてもいやなものなのですが、もう一度マネージメントの人に問い合わせをしてみました。
すると、どうやら水漏れを出してしまった家は私の真上の部屋の人だそうで、修理を数日中にすると言っていたとのこと。けれど相変わらす水がキッチンに入ってきていると現状を訴えると、
”上の人も生活があるから、キッチンで水を使うのはやめられないのだ。わかるだろう”とたしなめられてしまいました。外出するときは元から閉めるので水は漏れないが、料理などで使うときは仕方が無いだろう?とのこと。

確かにそうだと思います。でも私はキッチンがびっちょりで料理するのもままならないのです。被害を受けている私が料理が出来なくて、上の階の人が料理をするために水を出し続けるのは果たして正しいのでしょうか?私が外で料理を買ってきたりする努力をしているのに、上の階の人が水を使って家で自炊し続けるのはフェアなのでしょうか?

大いに疑問です。いったいどの国の人が住んでいるのか知りませんが、あまり悠長すぎます。修理だってなかなか始まりません。
けれど私は直接上の階の住人と交渉しているわけではないのでこんな私の気持ちは誰にも伝わりません。マネージメントの人も私の気持ちなど伝えて話くれないのです。


結局、一週間ほどして水漏れは泊まりました。
その間、毎日いやな気持ちになり、工事が始まれば騒音に悩まされつくづく水漏れの怖さをかんじたのでした。

そんな矢先、今度は私のところにマネージメントの人が水漏れをだしていると報告に来たのです。

つづく

テーマ : 香港    ジャンル : 海外情報

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。