1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

香港やバンコク、その他訪問した国々のおはなし


ブログ全記事表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

22

Category: お出かけ

Tags: ---

Comment: 0  

生まれ変わりました。
シンセンでお洋服を作る方、結構いらっしゃいます。
スーツやシャツを作ったり、コートを作ったり。
私も経験があります。

けれど私の中でいま流行っているのはお直し。
持っている服を直してもらうことです。

たとえばズボン。(今、ズボンなんて言わない?)
一枚は妹からもらった物。気に入らないからあげるといわれて受け取ったままにしていた物が
ありました。私たちは身長差があるので微妙に長さが合わなかったのです。

もう一枚は日本の福袋に入っていた物。高めの靴の時にはちょうどいいのですが
室内ではちょっと長め。形が気に入っているため捨てるに捨てられず塩漬け状態でした。

この二品をその場でちょちょちょっと調整。お値段はなんと10元!!
もともと色は気に入っていたので、さっそく翌日から大活躍しています。

それからコート。

そのコートはもうかなり前、ずーと前にさんざん悩んだあげく買ったもの。
とても高かったし、手触りもいいんです。
が、今着るにはどこかなんだかちょっとよろしくないものでした。

一番気に入らないのは肩のライン。もう少しすっきりした方がいいなあと思っていました。
また、私は元々肩幅があまりないので肩が落ちて、袖が長くなってしまいます。
そこで思い切って肩のラインを変更してもらうことにしました。
ついでに袖もちょっと短くカット。

仕上がりが心配でしたがどうせ気に入らなくてタンスの肥やしになっていたのですから
だめだったら捨てる覚悟で頼んでみました。
さすがにこれはその場では出来ませんでしたが、翌週に撮りに行ってみたら思った以上の仕上がりでした。
幸いラグラン袖のような形で袖がついていたのが良かったようです。

数十元で廃棄一歩手前のものが貴重な一着に変身です。
ああ、うれしい。

もちろん交通費やお昼代もかかっていますから実際にはもうちょっとお高いですけれど
エコだし、なかなかいいんじゃないかと思っています。

テーマ : 香港    ジャンル : 海外情報

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。