1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  05 ,2017

香港やバンコク、その他訪問した国々のおはなし


ブログ全記事表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30

Category: 食事

Tags: ---

Comment: 2  

譚魚頭=TANYOTO=
火鍋で知られている譚魚頭。そのお鍋を食べました。
といっても自宅です。

ここのところ寒いし、お鍋が食べたいなあと思い今日はこれに初挑戦です。

美味しいかな


こちらのお店にすら行ったことがないのですが、行ったという話はよく聞きます。
ひとまずこれを食べてみましょう。

お魚などを入れると書いてありますがまあ基本的には好きな物を入れていいはずです。
お野菜やお肉、春雨などを投入。
なんだかかなり色が濃いですね。赤と言うよりも茶色。
お店の方も同じですか?




味もキムチ鍋とは違います。
かなり辛いし、なんか濃いですね。複雑な味です。

う~ん、大人の味?
食後のおじやには向きません。

残念。

まあ、こういうお鍋もありですが、いい経験だったという感じです。

テーマ : 香港    ジャンル : 海外情報

Comments

このお店は、スープで味をつけるので、
(醤油みたいなタレを要求すると、スープが美味しいから、
スープの味で食べてくれと言われます。
それでもなんとか!と頼むと、やっと持ってきてくれます)
スープの味は濃いですね~。
お店では、スパイス類の入った小鉢にスープを注いでタレを作ってくれます。
キムチっぽい辛さではなく、四川風の辛さですね。
魚ダシの、白濁したスープもありますよ。
これは辛くありませんが、私はあんまり好きじゃない。
一般的な鶏がらスープはなかった気がします。
bonbonさんへ
裏面には4倍の量のお水で溶くとかいてありました。
実際に味見をするとかなり辛く、また粘度もあったのでお湯をたしました。
お野菜もたっぷり入れたので水分もたくさん出ているはずでしたが、辛い辛い。
また後味が複雑でした。

かなり薄い鶏ガラスープのお鍋のお供にたれとして使用するくらいがちょうどいいかなと思いました。

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。