1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

香港やバンコク、その他訪問した国々のおはなし


ブログ全記事表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

21

Category: 未分類

Tags: せいろ  上海街  

Comment: 3  Trackback: 0

上海街でせいろを買う
暑い中、上海街に行ってきました。目的はせいろとそれに合うを買うことです。
shanghai st

湾仔などの食器屋さんなどで買い物をすませていた私は、今まで”香港のかっぱ橋”といわれている上海街をきちんと探索した事がありませんでした。日本から蒸し器を持ってきていたので、せいろがなくても特に問題は無かったのです。

けれど、何種類かのお料理をいっせいに蒸すにはやっぱりせいろを重ねるのが一度に出来ていいのではないかと、思い切って足を運んでみることにしました。

地図で見ると上海街という道はかなり長いです。尖沙咀警察のあたりから油麻地を通り越して、旺角の先までNathan Rdに平行して続いています。
私はMTR佐敦駅からスタートしましたが、道路を何度も渡りながら両側のお店物色し、油麻地でゴールとなりました。同じようなお店が何件か在ったため、十分品々を見比べ満足したためです。

といっても、実は上海街はすべて鍋釜系のお店が連なっているわけではないのですね。水道屋系と仏壇系のおみせが同じくらいの量ありました。業務用専用のお店もあるので実質じっくり中に入ったのは5・6軒くらいだったでしょうか。

見慣れてくると、同じように見えていたせいろの質が、ものによってかなり違う事に気づきました。なんだか木の繊維が毛羽立っているものや、底の部分の編み方がしっかりしているものといないもの。
するとやはりお値段も違ってきます。(大きさにもよります)
とはいってもそんなに高額ではないし、何十個も買うものでもないのできちんとしたものにしてみました。
と同時に、おみせのおじさんにせいろの大きさにあった簡易中華なべも選んでもらいました。家にあるお鍋でも十分なのでしょうが、測ってこなかったし、湯気が漏れても困るのでお買い上げしてきました。

せいろってあまり高さがないですね。うちに帰ってきてプリンとかカップケーキなどを蒸すことは出来ないなあと気づきました。まあ、そんな風景似合わないけれど。
ちいさい肉まんシュウマイ2つ分くらいのせいろも記念に買ってきました。
指輪やネックレス入れたらかわいいかな?それこそ似合いませんね。
miniseiro

テーマ : 香港    ジャンル : 海外情報

Comments

本格的ですね~。
中華なべまでそろえるとは!
せいろのまんま料理が出せるし、小物入れの
アイディアも素敵です。
上海街も、油麻地に近い方が台所用品も充実してますよね。
同じような商品でも、CitySuperの台所用品売り場にあるのと、
上海街のお店にあるのでは、お値段が・・・
比べるのもばかばかしいくらい違いますね~。
みのさんへ
実はルシャス・デリシャスで点心を習った事があるんです。(まだ上環にあったころ)でも、なかなか実践できません。最近はちょっとご無沙汰ぎみ。でも冷凍の点心を電子レンジでなく蒸すだけでもずいぶん味が違う気がしますよ。それなら私にもできます!!。

bonbonさんへ
おっしゃるとおり、高架下をくぐるまではほとんどお店はありませんでした。私の買った直径21センチほどのせいろはひとつ15ドルでした。

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。