1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  07 ,2017

香港やバンコク、その他訪問した国々のおはなし


ブログ全記事表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

17

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  

ガスコンロ
ちょっと前の話なのですが、ガスコンロがつかなくなりました。
調子が悪いなあ、それも両方なんて嫌な感じ・・・と思った次の日からぱったりと着きません。

これってかなり困る。
ということで早速エージェントに電話しました。

実はガスはきちんと出ていて、着火のみ出来ない状態でした。
ですから「チャッカマン」があれば一発で火がつくのですが、あいにく持っていないため、火がついた長いアロマ線香をコンロに近づけて着火してしのいでいました。

すぐにコンロの製造メーカーと連絡を取って欲しかったのですが、
手順としてはまず、hong kong electric を先に呼ばなければならないとのこと。

ガスはきちんと出ているのに・・・と思いましたが、香港の流儀には従わなくてはなりません。
が、案の定hkelectricの方は「ガスはきちんと来ている、ガスコンロが壊れている」と言って3分で帰ってしまわれました。

その言葉を受け、オーナー側もやっとメーカーに修理の依頼をしてくれました。
けれど来るのは10日後というではありませんか。アロマ線香生活が続きます。つらい・・・・

実はこの間少し疑問に思っていました。

片方のコンロが使用できなくなるのならわかるけれど、両方が同時に使えなくなるなんてちょっと変じゃない?

私側のエージェントはとかく相手側のエージェントからきちんと料金が取れるかを気にします。
以前乾燥機が壊れたときも、クーラーが壊れたときも、私が修理の速さを求めると、修理の安さを求めるオーナー側の心情を延々と説明する方。

そのため今回も、コンロが汚れていると使い方が悪いと言われるから徹底的にそうじをしろとか、噴きこぼしたことがあるか、あっても絶対言うな等いろいろ指示を出してきます。一生懸命掃除をしてワーカーを待ちました。


ところがワーカーがやってきてちょっと着火を確認すると、おもむろにバックから電池を取り出したのです。どうやらただの電池切れだったとのこと。がーん。

なんだ~電池だったのなら自分で入れ替えたのに~hkelectricもその可能性を指摘してくれれば良いのに~などと思いながらしぶしぶ出張費250ドルを支払いました。

翌日顛末をエージェントに報告すると、そんな理由ではあちら側からお金が取れないだろう!といいます。良くないことに領収書には「電池を替えたら治りました」という修理内容が記載されていることをしると、ぷんぷん怒り出しました。

私も電池交換だけだったなんてガッカリですが、高額な修理がなかっただけでもよかった~と思っていただけにそんなに怒らなくても・・・と悲しくなりました。

結局、わたしがFAXでその領収書兼報告書を送ってみると思った以上に精度が悪く、電池交換の文字がよく見えないということで、オーナー側にはどんな修理をしたかは秘密にするということになりました。

さて、それから3週間ほどたつのですがまだ、250ドルの小切手が支払われません。
おかしいなあとこちら側のエージェントに連絡すると、あまり支払いの催促をするのは機嫌を損ねるから良くないのです!!とまたお叱りを受けてしまいました。

そりゃあ、毎日毎日催促していたら気分も悪くなるでしょうが、払うと言ったお金を3週間も何の連絡もなしに払わない人にどうしてそんなに気を遣わなくてはいけないかなとちょっと不満。

なんだか、いつもいつも指示を出されたり、お叱りを受けたり、気分が悪いです。
あなたはだれの味方なの?って言いたくなります。



どう考えても被害を被っている私が怒っても良いような状況でも、強い口調で言い負かされることがしばしば。

だから、何かトラブルが起こるととってもおっくう。
不便だし、またしかられちゃう・・・と気が滅入ります。

実は先日から洗濯機の調子がいまひとつ。そろそろやばそうな気配がしています。
でも壊れる前に新しいのを買ってくれたりすることは絶対にあり得ないので、こわごわ洗濯をしています。
クリスマス休暇中に壊れることになったら・・・と想像するだけでなんだか胃が痛くなりそう。
もうちょっと洗濯機には頑張って欲しいです。




テーマ : 香港    ジャンル : 海外情報

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。