1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  05 ,2017

香港やバンコク、その他訪問した国々のおはなし


ブログ全記事表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08

Category: 作品

Tags: ---

Comment: 2  

引き続き
先日のアクセサリー話の続きです。

紐を使ってアクセサリーを作ると、当然ながらとてもアジアチックになります。
もちろんそれが狙いだったりするのですが、私のような完全なアジア人がそれをつけているとなんだか普通。というより、どちらかというとTOO MUCH!!な気がします。

ですからいつも、アジア度をある程度押さえるよう気にしています。

それは紐の色だったり、石の色だったり、組み合わせだったり。

お教室ではインドネシア人やマレーシアから来た人たちが、金の紐に赤い石とか、それは重いんじゃないですか!?と思うような大きな石をぶら下げて得意げに写真を撮ったりしていて、それはそれで素敵だったりもしました。
本気で「まあ、素敵ですね」と声もかけましたが、でも自分がつけている姿はちょっと想像が出来ないなあ~と思ったりもしました。

パワーストーンって呼ぶの?
こちらの結んである珠。小さすぎてよく見えませんね。

一見全部同じに見えますが、実は作り方が違います。

石のすぐ上にある珠は二本で結び、その他のものは一本で結んであります。

この二つが出来るようになってからは、どこでも珠が結べるのでアレンジの幅が広がりました。



石はワイヤーで止めてあります。実はコード(紐)に通せる石をさがすのってとても大変。
大抵のお店では大抵糸やテグスが通せるくらいの穴しか扱っていません。

でもこの方法なら、パールなど穴が小さくて紐に通せないようなものも、つけることが出来るので便利です。

Comments

「外国で日本のテレビを見たい!」と妻が言う。その方法を調べてみた。
我が家は2 , 4 , 6です。
知人も利用していて実績があるのが2です。
ホテル居住時と外国の外国人向けマンションに住んでいたときは1でした。

1,ホテル・外国人居住者の多いマンションに住む
【長所】
大概NHK BS1,BS2,Worldが視聴できる。その他、番組多数。
何の心配もなくテレビを付ければ当たり前のようにうつる。
【短所】
それなりの家賃が必要。

2,JPTV24でリアルタイム視聴
自宅にADSLなどのブロードバンドをひいているのであれば、次のサービスがおすすめ。
jptv24.com
【長所】
リアルタイム視聴
パソコンとインターネット回線(ADSL等のブロードバンド)があればすぐにでも始められる
東京地上波やBSなど17局が全部見ることができる。
少々遅い通信速度でも小さい画面なのでコマ飛びがない。
NHK教育だけは無料で視聴することができ、これを見るだけでも価値がある。毎月払う安心。
技術的問題は全て面倒見てくれるので簡単。
画質がよいし、プリペイド式便利し、家のテレビに接続する。

【短所】
パソコンで見ることが前提。
入会金1万円(2009年末まで無料キャンペーン中)と月視聴料が4980円かかる。
当初懸念されていた、
パソコンの能力不足(Pentium III 500MHz、192MB)
回線の速度(0.5Mbps以上必要)
などは、問題にならず普通にテレビを見ることができます。

3,SONY ロケーションフリーテレビ
【長所】
投資したロケーションフリーテレビは日本帰国後も使える。
月額視聴料はかからない。(ただし、日本に設置場所と電気代が払えればの話)
【短所】
初期投資費用(30万円)が大きい。
設置サービスもあるが、自力でやろうとするとそれなりに知識が必要となる。
自分(外国)と家族もしくは友人(日本)でそこそこ理解していないと問題が発生したときお手上げ。 さらに、この装置を使ったビジネスで「まねきTV」というのがあり、短所である日本国内での管理を一手に引き受けてくれるサービスも存在する。
4,URIPTV.comで録画されたコンテンツを観る
【長所】
無料サービス
ほぼ全ての民放が見られる。
技術的問題は全て面倒見てくれるので簡単。
画質が非常によい
【短所】
生放送ではない
番組放送終了しないと見ることができない
uriptv.com
5,DVDでを送ってもらう。
【長所】
コストは格安、好きな番組だけ好きなときに見られる。
DVD2枚で Small Packetとして封筒で送ると120円で届く。(航空便なので約1週間ぐらいで到着)
【短所】
日本に、DVDレコーダを持っていて、録画知識とまめさを備えた家族なり、友人なりの協力が不可欠
たまに、遅配になったり、ごくまれに届かないこともある。(現地の郵便事情?)
税関に開ける権限ががあるため、袋が破られることもある。
6,地元のケーブルテレビ局と契約する
【長所】
テレビで普通に視聴することができ、画像も当然テレビ画質
日本のテレビ番組だけでなく、CNNなど欧米の番組などが視聴できる。
費用は初期費用1200ドル、月50ドルとインターネットテレビと比較して安い。(ベイルンの場合)
【短所】
NHK Worldしかうつらない。民放はダメ。
ケーブルテレビ局があることが前提
7,巨大パラボラアンテナを自分で取り付け、衛星放送を受信する。
【長所】
現地の作業だけで完結するので、日本側での作業がいらない。
【短所】
巨大なパラボラアンテナを設置したり、チューナーを設置したり、技術的ハードルが高い。
パラボラアンテナが当局に見つかると没収されるとの噂を聞く。(違法?)
インターネット上や広告ビラなどで、この手の広告を見かけるがちょっと怪しい。

sasikoさんへ

私は1と6。民放は別にいいです。

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。