1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  05 ,2017

香港やバンコク、その他訪問した国々のおはなし


ブログ全記事表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

21

Category: お出かけ

Tags: ---

Comment: 6  

深センであそぶ
深センに行きました。かれこれ何回目だろう。
いつもは基本的に羅湖周辺で買い物もしくはマッサージという流れなのですが、
今回はタクシーに乗って民俗村まで行ってきました。

正確には羅湖で買い物をしてから夕方から民俗村に入りました。

仮面仮面仮面



香港と深センって陸続きなのに、香港より暑く感じるのは何でなんだろう。
クーラーの効き目とかそういう違いだけじゃない、確実に3度くらい高い気がします。

私が行った日は晴天だったので、うだるような暑さ。
午後3時ころ民俗村に着いたときは、あまりの暑さに「無理かも・・・・」とつぶやいてしまいました。

そして聞いてはいたけれど、圧倒されるような広さ。

はっきり言って3時からなんて全然時間が足りません。

私は「騎馬隊」のショーと室内のショーと、最後の屋外のショーを立て続けに見ただけでお終いになってしまいました。
けれど楽しかったので、まあ満足です。

一番楽しかったのは騎馬隊のショー。
馬に乗りながらの合戦や、アクロバットのようなワザを見せてくれました。

馬に乗っている男の人たちはチベットか蒙古族の人だと思うのですが、ちょっと髪型が変わっています。ロングで結んでいるんですが、耳の上の部分が刈られています。武士と反対?って言えばわかるでしょうか。

ウイグル族の人の中には明らかにもう中国人とは思えない顔立ちの人もいます。
「いろいろな民族が集まった一つの中国」ってコンセプトなんだと思いますが、私から見たら
文字や文化も違うし、この人達って中国人じゃあないよね~って気分になります。

二つのショーは背の高くて手足の長い美女達が登場します。
色も白いです。香港ではあまりお目にかからないタイプ。
伊東美咲っぽい人たちです。

対して、出てくる男性達はおしなべて女性より背が低くなんだか無骨な感じ。

たくましく強い男性と、美しい女性のオンパレードです。

宝塚とか小林幸子とかを思い出すほど派手な衣装で、これでもかこれでもかと登場するのは楽しくもあり、不思議でもありました。

水芸あり、火芸あり、何でもありの一時間のショー。
よく考えると、別に中国って感じでもないシーンもありましたが、まあ行ってみる事をオススメします。

テーマ : 香港    ジャンル : 海外情報

Comments

伊東美咲っぽい人たちのパレードの件、伊東美咲と小倉久寛っぽい人たちのパレードを想像しちゃいました。
「騎馬隊ショー」行ってみたいです。(涼しくなったら)
Re: タイトルなし
拉面毛さんへ

小倉はちょっと年取りすぎですね。
うーん、でも手足の短い感じは合格です。
若い子達はJ's ジュニアっぽい子も居たんですけれど、みんな色黒でした。

はっきり言ってこれからの季節は無謀です。
秋をオススメします。
行って来たのですねぇ。騎馬隊のショーは私は見逃がしてしまいました。確か入り口から一番遠い所でやってませんでしたか?走ったら間に合ったかも・・・だったのですが、なんせ広いですからね・・・。
私もウイグル族は中国人と一緒ではないと思いましたね。
blosmさんへ
あら、ご覧にならなかったのですか?
私は騎馬隊が一番楽しかったですよ。

1回20元で馬にも乗せてくれるんです。
アクロバットをするお兄さんが一緒に乗って、スゴイ勢いで走ってくれるんですよ。
疾走っていうんですか?風のようでしたよ。

外人も中国人もみんな楽しそうに乗ってました。
シンセン時代、世界の窓で働いている友達(ショーに出る外国人の皆様)が何人かいましたが、
そのうちの一人で、いつも自分はトルコ人であると話していた女性は、
実は国籍は中国人でした。
彼女もやっぱりウィグルとかあっちの方の民族で、見た目は「東欧の人」でした。
bonbonさんへ

以前、NHKで関口宏の息子が鉄道で旅をしている番組を見ていたのですが、西へ西へ向かっていくうちに段々と人々の顔つきが変わっていって、服装も変わっていくんです。
列車の中で歌っている歌とか、演奏している楽器なども違っていって、たぶん言葉も違っていたようです。

なんだかそれをふっと思い出しました。

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。