1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  06 ,2017

香港やバンコク、その他訪問した国々のおはなし


ブログ全記事表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

03

Category: 曼谷生活情報

Tags: ---

Comment: 2  

重曹を買う
お掃除やお洗濯に重曹が良いと言う事は以前から知っていました。
でも、今まで一度も買った事がありませんでした。多分実家が使用していなかったからかな?(親のせいにしている)。イマイチ興味が持てませんでした。

そういう、昔ながらの智恵?っぽいものが今の洗剤より効くなら今の洗剤ってどうなの?っていう思いがありました。たとえばその方が安いとか環境に良いとかなら理解が出来るのですが、その方が良く落ちるって本当なのかなあと信じていなかったのです。
お酢なんかもそう。手軽だし、エコだと言う事で使うなら良いけれどやっぱり専用に「強力○○!!」って出ている物にはかなわないんじゃないか?と思っていました。

でも、お水のせいか汗のせいか、洋服の黄ばみがひどいんです。
洋服自体は傷んでいないのに、襟のせいで切れなくなるのはやっぱりもったいないなあ、と思っていたら
酸素系漂白剤と重曹を混ぜて使うと良いと書いてあるのを発見。

やってみようかなと重い腰が上がりました。
でも、バンコクで重曹を買うのってちょっとどうなんだろう。

重曹はお料理でも使うから、きっと粉もののところにあるだろうと思いつつ、カルフールに行ったのですが
baking powderはあっても重曹(sodium bicarbonate)はないんです。

baking powderってやっぱりちょっと違うよねえ。だってお肉を柔らかくするのに使うのは重曹でしょう?私のレシピ本にはチンジャオロース等によく重曹って出てきます。

baking powderには違うものも入っている気がして何となく買えません。
折角意気込んできたのに、ないんじゃあねえ、と思ったのですが会計を済まして下の階の薬局に行ったらありました。

ちょっと高め(40バーツでおつりが来る程度)でした。
たしかカルフールの粉ものの棚なら10バーツ前後でかえると思っていたのですが、仕方ありません。

さあ、手に入れたので実際にお洗濯してみましょう。

つづく

テーマ : タイ・バンコク    ジャンル : 海外情報

Comments

重曹、お野菜洗うのにもイイみたいよ。(私の重曹の箱に書いてある)
かんきつ類のワックスも落とせるから、ライムやレモンも重曹で洗って(こすって)から使ってます。(殿が、皮ごとのスライスを紅茶に入れるので)

お菓子用品売り場だと、「Baking Soda」で売られている可能性が高いんじゃないかな。
続きを書かなくては
重曹は無事に手に入り、使っているんですよ。
毎日お洗濯の時に。これが意外と良いんですよ。
お野菜も洗っています。パッケージにはお野菜を洗っている写真がついているのでね。

飽和液を作ってオレンジにもシュッシュして洗ってます。

ちなみに薬局では「野菜を洗う白い粉」といってみたら通じました。

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。