1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  03 ,2017

香港やバンコク、その他訪問した国々のおはなし


ブログ全記事表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12

Category: 曼谷生活情報

Tags: ---

Comment: 0  

@日本
今日(11月12日土曜)現在、まだ日本にいます。
10月22日にバンコクを出てから、小刻みに帰国便の変更をし続けています。

当初、「今月中に戻れなかったら、どうしよう」って思っていました。(10月中っていう意味)
あっという間に水が来て、結果が出ると予想していたからです。
水が着た後、浸水が20センチなのか50センチなのかで、戻る時期を決めようと思っていたんです。

ところがなかなか洪水の進度は遅くて、日本人学校のちょっと先あたりで踏ん張っています。
踏ん張っているというのが、ありがたいようでありがたくないというか、とっても微妙。

進行方向を変えて、東なり西なりにガンガン流れてくれれば、「ああ、こっちにはこないだろう」と判断ができるのでしょうが、依然そこで踏み止まっているだけなので、いずれくるのか、こないのかわからないのです。

結局、まだあぶないかもしれないということで帰ることができません。

洪水の被害がまだ自分たちの行動範囲に来ていないことは、本来ならありがたいことですが、一ヶ月くらい、くるくるくるくるといわれていると結構つらいものがあります。

帰国も読めず、困ってしまいます。

洪水が来てしまって、年内は帰れませんと言われたほうが覚悟が決まるのに、って思ってみたり、いやいや被害がないことを喜んだほうがいいんだと思ってみたり、バンコクに住んでいてもどうにかなったんではないんじゃない?と思ってみたり、気持が定まりません。

日本に一時避難している人の多くは、すぐに生活できる自分の家がないため、どこかに寄留していることになります。
多くの人が実家だけれど、中には自分のきょうだいの家にいる人もいます。

うーん、こまっちゃうよねえ。

テーマ : タイ・バンコク    ジャンル : 海外情報

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。