1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  04 ,2017

香港やバンコク、その他訪問した国々のおはなし


ブログ全記事表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01

Category: 思うこと・感じること

Tags: ---

Comment: 2  

2011年を振り返って
日本は既に12時を回っているので元日ですね。
タイはまだ11時過ぎ。もうすぐ2012年です。

2011年は真剣に考え込んだことが多くあった年でした。

3月に日本で震災が起こり、バンコクでNHKの映像を見、ネットや新聞の記事を読んでいると、手が震えるような怖さを感じました。
実際に住んでいなくても日本に対して思いを馳せ、早く収束することを心から願いました。

けれど秋になり、タイの洪水の状況が悪化し、バンコクに住んでいる自分たちの生活が脅かされてくると、
日本の被災者の気持ちが全然分かっていなかったことに気がつきました。

洪水がじわじわとバンコクに向かっている、けれど自分たちはどうしようもない、そんな状況で日本に避難した私は日本のテレビを見るのがとても辛く感じました。
毎日のように映し出される水没した車工場、半分くらい浸水しながら走っているバス、船に乗りながら避難している一般市民の映像は事実なのですが、大変な外国の映像として流されているのが悲しくて素直に受け止めることができませんでした。

日本経済に与える影響とか、今後起こりうる疫病被害など真剣に話しているのはわかっているのですが、住んでいる私にとっては有益な話ではなかったりしてやっぱり素直に受け止められなかったです。

そして、きっとこれは日本の被災者も感じていることだったりしたのかなあと思ったりしました。


2011年に始めたことはいくつかあるのですが、積極的にfacebookを利用したのも今年からでした。
以前からときどき思いついたように開いていたのですが、バンコクから日本の友人とチャットしたりして連絡が取れる便利さに気がつきました。

このブログはもともと閲覧者がとても少なく、書き込んでくださる人は実際の友人が多いのですが、そうなるとfacebookで連絡を取っている友人とかぶっているため、最近ではブログに書き込んで頂くことがめっきりと少なくなりました。

自分もfacebookに写真を載せたり、状況を書き込んだりしていれば友人から反応が返っているため、ブログの必要性を感じなくなった時もありました。

けれど、誰からも反応が無くても記録として取っておける、公開していると意識して文章を書くことは仲間につぶやいているのとはやっぱり違うと思い、細々と続けることができました。

今後もこのペースで続けていくつもりです。

バンコクでももうすぐ2012年。皆様良いお年をお迎え下さい。
来年も宜しくお願いします。

joona

テーマ : タイ・バンコク    ジャンル : 海外情報

Comments

私もブログとfbの使い分け、どうしたらいいかな?って思うときあります。でもやっぱり記録としてはブログですね。面倒くさくても文章を書くと言う事にも価値があると思います。
blosmさん、そうだよねえ。面識のない読者がたくさんいるならともかく私たちみたいな関係の場合FBで連絡とれちゃったりするしねえ。写真もスマホで撮っちゃうとそのままFBでupした方が楽だからねえ。
ああ、でもblosmさんは写真が趣味だからちょっと違うか?

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。