1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

香港やバンコク、その他訪問した国々のおはなし


ブログ全記事表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

18

Category: お出かけ

Tags: ---

Comment: 0  

アンコールワット 2012春
2012年のソンクランがやってきました。昨年のソンクランはチェンマイで水かけに参戦しました。
今年はカンボジアのアンコールワットに行ってきました。

アンコールワットは友人たちから行っておくべきと言われていた場所です。
「良かった。」という意見もありましたが、「以前は入れたところが危険という理由で入れなくなってきている。」という話を聞いてそれは今のうちに行っておかなければ!!と思い今年の行き先と決定しました。


今回は完全なツアーに入っての観光です。日程表を見たときからこれはいつものペースではいられないかも・・と覚悟はしていましたが、実際かなりハードでした。

スワンナプーム空港からシェムリアップ空港まで一時間。プーケットより近いかもってくらいあっという間でした。

タラップをおりて直接歩いてイミグレに入ると、ビザを申請して入国です。
さあ、カンボジアだわって足を踏み入れようとしたその瞬間、目の前の歓迎の人々の多さにびっくり!!

みんな赤い服を着ています。タイの赤服の人たちでした。
どうやら同日、タクシンが専用機でシェムリアップを訪問して政治家と会うとかで、タイ国境からやってきたタクシン支持者が赤い旗を持って歓迎の準備中だったのです。

報道を見るとお正月ということもあって、1万人が入国しているとか。
このときはあらびっくりくらいにしか思わなかったのですが、今後ずっとこのタクシン派の人たちと遭遇し続けることになります。

圧巻


きれいな写真って難しいね。

120418-2.jpg



これは奇跡的に写せた写真。何が奇跡的って、次の写真を見てください。

この日のアンコールワットの本当の状態です。ご覧下さい。

赤いでしょう?



すごいでしょ。やっぱりタクシンを応援するだけではなく観光もしたいよね。そうだよね。でも着替えても良いんじゃないかな?ずっとそれなのかな?強い意思表示なのかな?他に服は持ってこなかったのかな?
いろいろ思うところはありましたが、しかたないです。

さて、翌日は「タ・プローム Ta Prohm」です。先に言っちゃうとここが一番楽しかった遺跡です。
ここはガジュマルが遺跡に浸食していて、からみつき大きくなるにつれて遺跡を壊してしまっているというところ。
ガジュマルの木は切ってもダメなので今の状態のままでいけるところまでいくらしいです。

120418-3.jpg


興奮して自分が映り混んでいる写真ばっかり撮ってしまったので、すっごい良い写真(からみつきの良いって意味)が載せられないのが残念です。

120418-4.jpg


映画の撮影でも使われたと説明されましたが、そうだろうなあってくらい良い感じ。
はじめてアジアに着た欧米人にはたまらないんじゃないでしょうか。

すこしわけて載せることにしますので、今日はここまで。

テーマ : カンボジア    ジャンル : 海外情報

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。