1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  04 ,2017

香港やバンコク、その他訪問した国々のおはなし


ブログ全記事表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

06

Category: 曼谷生活情報

Tags: ---

Comment: 0  

ワット・ポーでマッサージを習う 1
バンコクに住んでいる日本人はマッサージに行くのが大好き。
奥様たちは主に平日の昼間、ご主人たちは主に土日やゴルフ帰りに行っています。

日本から来た友人などはその安さにビックリするようですが、基本の時間が圧倒的に長いのが魅力です。
タイマッサージだと1時間も選べるけれど、1時間半や2時間が基本。脚マッサージだけでも1時間半かけてやってもらえるととても幸せです。

タイマッサージが苦手な人はオイルマッサージを選ぶと、ビックリするようなポーズを取らされることもなく心地よい時間を過ごせます。

ところで、多くの人がブログに書いたりしているのでご存じの方も多いと思いますが、タイマッサージを習う人もたくさんいます。
私の友人でも帰国前に習って帰って行った方や、来泰してすぐにタイ語を習い始める前に挑戦した方もいらっしゃいました。

私も久しくやってみたいなあ、どうしようかなあ、でもできるかなあ、とうだうだ悩んでいたのですが
昨年の洪水騒動以来「出来ることは先延ばしにしない」をモットーの一つに追加したので習いに行くことにしました。

ここでは私の習いに行ったワット・ポーについて少し書いてみます。

ワット・ポーといえば、ワット・プラケオやワット・アルンとともにバンコクに来たらみなさんが必ず行く有名なお寺です。チャオプラヤー川のそばにあります。

でも、住んでいる人がワット・ポーといえばそれはプロンポンの駅からすぐのマッサージ店。ガイドブックを片手に来る方もたくさんいます。

そこの2階で日本語でタイマッサージを教えてくれるので、申し込みをすることにしました。
基本のタイマッサージコースもフットマッサージコースも30時間。
一回3時間が、3コマあります。
毎日1コマ取れば、10日で終了。ゆっくり週一で通っても大丈夫です。

驚いたのは生徒の比率。在住者が大半だと思っていたのですが実は日本から短期でマッサージを習いに来ている人の方が多いくらいでした。そういった方は1日フルで3コマ、9時間いれて数日間で取得していくようです。

私は基本のタイマッサージを週に2回くらいの頻度で習うことにしました。(このときはそれがベストだと思っていた)
さあ、覚えられるのでしょうか。

つづく

テーマ : タイ・バンコク    ジャンル : 海外情報

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。