1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  11 ,2017

香港やバンコク、その他訪問した国々のおはなし


ブログ全記事表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

25

Category: 広東語&タイ語

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

広東語 その1
香港に来て最初に習ったのは英語でした。
自分の言いたい事を言えるようになるためには、英語を上達させるのが一番いいと思ったからです。
けれども実際に生活を始めてみると、言いたいことが言えないストレスより言っていることが判らないストレスのほうが大きい事に気づきました。
香港は英語が通じます ると言われています。
銀行やホテルでは流暢な英語を話す人たちが対応してくれます。
地下鉄などのアナウンスも広東語、中国語、英語の3言語を続けて流します。
けれども急に電車が止まったとき、何かアクシデントがあったときなど
臨時のアナウンスは広東語でしかしてくれません。街行く人々が話しているのも広東語です。

期待しているほど通じないことが多いのです。
また、どうみても東アジア人顔の私はいきなり広東語ではなしかけられることもあり”片言でもわかればかなりちがうだろうな”と思うようになったのです。

けれどもそこから本当に広東語を習い始めるには一年以上の時間がかかりました。
どうせ習うならこれからは普通話だよ!という話を聞き悩み始めたからです。

少しずつ広東語の勉強について書いていきたいと思います。

テーマ : 香港    ジャンル : 海外情報

Comments

日本人であんまり広東語を話せる人って聞いたことないんですけど

話せるようになったんですか>
コメント頂いていましたね。
遅くなりましたが、質問に答えてみようと思います。
話せるようになったか?
英語の方が話せますが、少しは話せるようになりました。
お店やタクシーで思いがけず英語が通じないとき、修理に来た人が全く英語が話せないとき、お手上げにならなくなっただけでも私の中では満足です。
ちょっとした文句も言得るようになりました。

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。