1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

香港やバンコク、その他訪問した国々のおはなし


ブログ全記事表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

26

Category: 食事

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

年糕を使った料理
レストランや茶餐廳で香港らしい料理を食べて、おいしいなあと思ってもそれをなかなか自分の物にするのって難しい。
お料理教室に通ったこともありますが、それから定番料理になりました!ってものも今ひとつありません。
そんな中、どこでも売っているこの食材は、出会ってからjoonaの大事な食材として無事登録され、いつもストックされています。
それはこちら
なんだ見たことあるわよ


上海水晶年糕crystal rice cakeです。ほんとどこでも売ってます。発音はニンゴ(ン)ってとこでしょうか?まちがってたらごめんなさい。
中身もお見せしましょう。
こんなかんじ日本のすいとんに入っているものみたいです。
一応お餅になるんでしょうけれどどちらかと言うと団子やちくわぶに近いです。
そのままでも噛み切れます。水で戻す必要もなし。とってもお手軽!!


実はこれ、ずっと店頭で気になっていながら手を出さなかったんです。そうしたらある日韓国人の友人の手料理の中にこれが登場。スープの中に入っていました。おいしい~

それに、joonaが香港に来たばかりの頃はチャングム人気が高く、チャングムの料理としてこれが使われたものが紹介されていました。ってことはこれは韓国食材なのでしょうか?
しかしフードコートなどで香港人が普通に食べているのを見かけたことがあるので中華圏家庭料理なのでしょうか?まあ、もともとちくわぶ似だしね。

さて、小さい頃硬くなったお団子をお味噌汁に入れていただくのが大好きだったjoonaにとってこの食材はまさにストライクゾーン。これ自体には味なんてないのでいろんなものに入れて楽しめばいいのです。
スープに入れてもよし、炒め物に入れてもよし。とくに炒め物などの場合、お肉が足りないなあ・・と言うときにこそ大活躍です。腹持ちもいいし。仕上げのちょっと前に入れるだけ。ソースがからんでおいしいです。


中華風今日はちょっと中華風。鶏がらスープと干し海老がベースです。鶏肉団子を入れてみました。



和風こちらは和風。というよりトン汁です。普通のトン汁にそのまま入れただけ。


せっかく香港で知った食材なのに、なんだか日本の家庭料理になってしまっています。あらら、これでは香港で覚えた料理!!になりませんね。でも香港にいるあいだに楽しめるのでいいですね。

テーマ : 香港    ジャンル : 海外情報

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。