1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

香港やバンコク、その他訪問した国々のおはなし


ブログ全記事表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

05

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

天下の回り物がやってきました!!
香港で新10ドル札が発行されたのはたしか先月。
いつjoonaの元にやってくるかなと楽しみにしていたのですが、とうとう今日回ってまいりました。ひとまずそのお姿を。
テーブルが見えてますね。

上が今までの紙の紙幣。下が新しい樹脂性の紙幣です。

思った以上に薄いです。日本の新札みたいな感じ。

実験1:折ってみましょう。
    試しに三つ折にしてみましたが、すこしたわみます。

実験2:濡らしてみましょう。
    当然ながら拭けば元に戻ります。

実験3:破いてみましょう。
    おそるおそる力をいれてみましたが、破れないです。
    でも、伸びても怖いのですぐにやめました。


樹脂製ですが以外に違和感がありません。世間の評判は知りませんが、個人的にはこれでもOK。
でもさすがにすかしの部分は、透明下敷きみたいでつるつるしています。





透明ですもう一枚、確認のお写真。
向こう側が透けてますね。
日本人、香港人にとっては初の樹脂製の紙幣ですが、すでに導入している国もある模様。へえ~知らなかった。これから主流になるのかな?

まだ、新札なので当然ですがなんだか清潔な感じがします。



以前の紙幣に比べて、耐久性がUPするようです。
日本の紙幣より香港の紙幣は酷使されているので、これはいいですね。洗濯機で洗ってしまった場合、どうなるのでしょうか。水を吸わないのでしわがつくだけなのでしょうか・・・。
今まで丸まった紙幣にアイロンをかけたりしていたjoonaですが、この樹脂製の紙幣にアイロンがけ・・・は必要ないってことですね。



順次この紙幣に切り替わる事になるのでしょうか?

日本では導入の計画はないのでしょうか?
気になるところです。

テーマ : 香港    ジャンル : 海外情報

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。