1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  06 ,2017

香港やバンコク、その他訪問した国々のおはなし


ブログ全記事表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11

Category: 食事

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

炸醤麺をいただく
昨日のシグナル8にはやられました。
久々の発令だそうですが、昨日以上に荒れた天気、今までにも結構ありました。どうして昨日発令されたのか不思議でなりません。金曜日だしサービス?

会社や学校が休みになるのはうれしい方々もいらっしゃるでしょうが、お店もしまってしまっては「夜までどこかで遊ぼう!!」ってわけにもいきません。
結局さっさとおうちに帰って、篭城するしかないですね。

さてさて、ずっとぐずついた一週間でしたが、joonaはそれなりに外出しました。香港では悪天候が続く事が多いので、そんな事で外出をあきらめてはいられないのです。

タイトルがそのまますべてをあらわしているのですが、今週こちらを食べました。
北京楼


こういうひき肉がかかっている麺っていくつかありますね。
ピリ辛の擔擔麺、台湾料理?擔仔麺、そして炸醤麺。
こちらの麺、参考までに正確には「炸醤拌麺」28ドルです。

入っている物は、見えているひき肉ときゅうりの千切りと太目の麺のみ。
スープがなくて、これをぐるぐるかきまぜていただくもの。
シンプルだけれど普通においしいです。これほめ言葉!

そのほかのお写真もいくつか。定番中の定番ばかり注文。
牛肉球 粉果

左側の牛肉球。あまり香菜が強くなく、食べやすかったです。
チャーシュウパオ 春巻

左側。定番のチャーシュパオですが、二つしか入っていませんでした。
大きめでしたが。
肉まん ギョウザ

同じく左側。狗不理包と書きます。日本で言う肉まんです。
実は香港で初めて「ああ、普通に肉まんだわ」って思いました。
普通にうれしい!!
右側も煎窩貼と書きますが普通に焼き餃子です。

お店は始めていった北京樓。高級店のイメージがありましたが、お昼に関しては思った以上にお安かったです。
ひとつひとつの量はそんなに多くありません。
日本人に食べなれた料理がたくさんありました。
北京と名が付きますが、いろいろな地域のメニューが網羅されていました。
北京楼


テーマ : 香港    ジャンル : 海外情報

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。