1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  07 ,2017

香港やバンコク、その他訪問した国々のおはなし


ブログ全記事表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

18

Category: ハイキング

Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

柏架山道ハイキング タイタムまで
日本は猛暑のようですがここのところ香港はぐずついたお天気続き。
今日は久々に晴れた週末だったので、テニスやサッカー、プール、海などに出かけた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

さて、香港は意外にもハイキングが盛んです。香港は狭いのでお手軽にハイキングは始められるのも魅力ですね。
どんなコースがあるのかしらと「香港」と「ハイキング」で検索してこのブログにたどり着く方もいらっしゃる事と思い、いつも申し訳なく思っています。
せめて、ハイキングの記事の割合を上げていこうと常々思っているのですがブログを初めてから一度もハイキングに行っていないのです。
以前の写真を探してみたのですが、ブログを始めるなんて思っていなかったので仲間が写りこんでいたり、joonaが疲れ切ってうつろな表情で笑っていたりして、とても公開できるものではありませんでした。

そこで、今日は写真は少ないですが昨年末に行った柏架山道のハイキングを文章で紹介したいと思います。ハイキングコースに入ってしまえば迷う事はないので行き方を中心に書きます。



まず、MTR太古で下車。クオリーベイとのあいだにあるオーチャーズというマンションをご存知ですか。とってもきれいな高層マンションです。そこまで移動します。5分くらいでしょう。
ここがスタート地点。実はもう少し先に柏架山道の始まりがあるのでそこから直接入ってもいいですが、joonaのときはこのオーチャーズの向かって右側の基利路を進んでいきました。
オーチャーズの前に小さな公園があるのですが、その横にきちんとハイキングコース入り口の標識があるので、わかりやすいです。
ちゃんとあとで柏架山道に合流します。

柏架山道地図地図はクリックすると拡大します。
最初はマンションの間を歩き続けるのでなんだかハイキングらしくありませんが、合流するまでの辛抱です。コーンヒルの奥のブロックなどを通り過ぎる感じです。
右手に柏架山道が出てきますので気にしていてください。joonaは合流地点がちょっとわかりにくかった・・・。

さて、柏架山道に入ってしまえばひたすら登る登る歩く歩くの道です。
上がっていくと香港島のマンションが眼下に広がります。香港の高層マンションを見下ろすぐらい登ったんだ・・って思いました。
一時間かからないで公園に出ます。ここでお弁当を食べました。
もちろん持ち込み。ハイキングの途中でバーベキューをしている方たちを何組もみますが、joonaは残念ながら未経験。
さあ、ここからタイタムまでまた歩きます。
今までは山道なので狭い登り道ですがここからは道も広いです。

あとは大潭篤水塘まで歩くのみ。
こちらは水中を覗くと魚やら亀やらがたくさんいます。
パンの耳などをもっていって投げ入れると魚がたくさん寄ってくるとのこと。
joonaが行った頃は雨が少なく水位がかなり低かったので魚までの距離がありましたが・・。

タイタムからはバスにて帰宅。スタンレーからやってくるバスです。

いつも地図の歩いたコースに色を塗っているのですが、思った以上に歩いていてびっくりします。香港制覇するぞって思っちゃうくらい。

さてさて、ここまでコースの雰囲気を伝える写真がなくて、わかりにくかったことと思います。
そこで特別に一枚だけ紹介しましょう。

このハイキング中一番感動した・・・こと?















どう?この日、年末とは思えないほど日差しが強かったんです。
もちろんびっくりしたんですけれど、その後ワンチャイあたりでこの傘を発見!二度びっくり!!

本当は装着方法がわかりやすい前方からの写真もあるのですが、
joonaの判断で後ろからの写真のみの公開とさせていただきます。
どうしても!!という方はご一報ください。(冗談です)

テーマ : 香港    ジャンル : 海外情報

Comments

おやっ、珍しい! 本当にお題目通り、『香港ハイキング』の記事になってますね。 実は私も本日はラマ島へハイキングへ行ってきました。約3時間の行程でちょっと疲れましたが、先ほど無事に戻ってきたので、これからビールでも飲むところです!!
flexiblefishさんへ
今日はお天気もよかったのでふっとハイキングを思い起こしたんです。
次にいくならラマ島って思って調べてるところでした。どちらの港から上陸されたしょう。
海鮮料理楽しまれましたか?
私は榕樹湾へ行き、そこから索罟湾へ向かって歩きました。海鮮料理を食べるのなら、お店の多い索罟湾が良いかと思います。榕樹湾から索罟湾へは1時間半くらい掛かりますので、午前中に榕樹湾を出発し、索罟湾へ到着して昼食を、疲れたら索罟湾からそのまま船で戻れば良いですし、まだ元気であれば榕樹湾へ引き返す事も出来ると思います。もの凄く汗をかきますので着替えを忘れずに。 また、榕樹湾から20分程度の場所に海水浴場があり、私は復路にここに寄ってシャワーを浴びました。 
 
前々回行った時の様子はこちらです。 http://d.hatena.ne.jp/flexiblefish/20070723 
flexiblefishさんへ
おおきなねずみが出てきたときはどうしようかと思いましtが、無事記事を読むことが出来ました。参考にさせていただきます。

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。