1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  09 ,2017

香港やバンコク、その他訪問した国々のおはなし


ブログ全記事表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

22

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

写真を撮る撮る撮りまくる。
こちらは西貢にいったときの水槽の蝦。思わず目が合ってしまいました。

食べないで~


うーん、写真を撮るのって難しいですね。印象的な写真を載せているブログをみると、写真力を思い知らされます。

私の父は写真にうるさい人です。記念日などに写真を撮る際は何度も何度も納得するまで撮りつづけるので、「もういいよ~」って思うこともありました。
今、私が撮る写真はたいてい食べ物か風景なので対象物から文句は出ないのですが、自分自身がすぐに「もういいや~」って思ってしまってなかなかうまくいきません。向いてない?

先日、知り合いのお宅でお子さんが、きれいに結わいてもらった髪型をみたくて「後ろから写真とって」といっているのをみて驚きました。
今はデジカメですから合わせ鏡などして髪型を確認するよりデジカメで「はい、こんな感じ」って見せてもらったほうが早いし楽なのかもしれませんね。
こういう発想は私にはなかったので、ああ、世代のギャップってこうやってできていくのねえ~と感慨深くなりました。




さて、香港には年中行事がたくさんあり、いたるところで豪勢な飾り付けがされます。そのたびに観光客だけではなく、香港人もたくさん写真を撮りあいます。

日本人の子供たちは、よくピースサインをしていますね。
それと両手をひろげて腕を前に出しているポーズも(うまく表現できないんですけれど)見かけます。若い世代の流行なのでしょうか。

香港人のポーズはもっとつくりこんでいます。
人気撮影スポットでは、カレンダーの撮影?と思うようなポーズをとって笑顔でパチリ。
周りにどんなに人がいようが、順番待ちで並んでいる人がどんなに注目していようがお構いなしです。
当初、「え~。私には出来ない~」とうがった見方をしていたのですが、本人たちが余りに楽しそうなので、最近ではほほえましく思えてきました。
最終的に満足いく写真を手にするのは、人の目を気にして中途半端な写真しか撮れない私ではなく、彼女たちなのですからたいしたものです。

香港の人たちの写真撮影で驚いたことがもうひとつあります。
それはまだ買っていない商品で写真を撮りまくること。

私は日本からのお客様と何回か香港ディズニーランドに行ったことがあるのですが、驚くことにお土産屋さんにて大撮影大会が繰り広げられていたのです。
日本のディズニーランドと同様にお土産屋さんは大変混雑しています。
けれど、よく観察していると多くの家族が子供に大きなミッキーの人形を抱かせて写真を撮り、その人形を棚に戻す・・・という行為を繰り返しているのです。
次はミニーちゃんキャップをかぶって撮影。次はサングラスをかけて撮影。
その度に棚に戻していくのです。その辺の棚に適当に。

あれっさっきの表現は訂正しなくてはいけませんね。
まだ買ってない商品ではなくて買わない商品で撮影するんです。

若いカップルも平気で同じことをします。香港人ってキャラクター大好き。プーさんに頬ずりしながら撮影したり耳が付いたカチューシャをつけたり楽しそうです。買わないけれど。

あれっ・・私が今買おうとしているこの商品、いったい今まで何人が頬ずりしたのかな・・・・うーん・・・。

けれど、どうやらこれって香港では当たり前のことのようです。
店員が注意しているのを見たことがありませんし、ほかの場所でもそういう場面を見たことがありますから。

きっと皆さん、各スポットでブロマイドのような写真をとり、お土産屋さんでぬいぐるみを抱きしめて写真を撮り、大満足でお帰りになっているんだとおもいます。
でもまあここは香港。彼らの国ですから静かに見守る事にしましょう。

だた、日本で同じことを自分がしないように、これはここだけのルールなのだと肝に銘じておくことが肝心です。





テーマ : 香港    ジャンル : 海外情報

Comments

うちのおとんも一眼レフで写真を撮るので
こだわりが強く、子供のときは時間がかかりすぎて
よく泣いてました。(笑)
その点、デジカメっていいですよね。
適当に何枚か撮っていいものを選べますし。

買わない商品での撮影会、びっくりです。
私はいまだに見たことがありませんが
想像が付きますね~。
東南アジア系の方々(特に女性)も、撮影時のポーズに気合が入ってますね。故郷に送るのか、日曜日などに九龍公園の花壇をバックになどして撮影している姿をよく見かけます。
中国人もけっこう気合い入ってます。
はたから見ていると笑えますが、出来上がった写真はきっとこういう方が見るのが楽しいことでしょうね。
ああいうのを見ていると、私もああやってポーズをとれる勇気が欲しいと、半ばうらやましくもなります。
みのさんへ
カメラ好きの父親のこだわり、愛は時に子供には重すぎますね。
ほんと、デジカメが現れて写真の撮り方が変りました。すぐにみる事ができる時代が来るなんて思わなかった。(お年寄りみたい)
bonbonさんへ
おかえりなさ~い!!
楽しい夏休みを過ごされたことでしょう。
思い出の写真もたくさん撮られましたか?
私、外では大胆なポーズは取れませんが、香港の写真館で大胆ポーズ写真を撮った事はあるんです!うふふ

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。